プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2014年2月7日
関西電力株式会社

高浜発電所3号機用MOX燃料20体(第2回製造分)の輸入燃料体検査合格証の受領について

 当社は本日、高浜発電所3号機用のウラン・プルトニウム混合酸化物燃料(MOX燃料)20体について、原子力規制委員会より輸入燃料体検査の合格証を受領しました。

 このMOX燃料は、電気事業法第51条第3項に基づき、経済産業省に対し平成22年1月26日に輸入燃料体検査申請を行い、平成22年11月9日に輸入燃料体検査補正申請を行った後、平成25年6月27日に高浜発電所へ受け入れ、平成25年12月10日から12日にかけて高浜発電所において輸入燃料体検査のうち外観確認検査を受検していたものです。

 当社としては、高浜発電所3、4号機の新規制基準に係る適合性審査の状況や国のエネルギー政策の動向等を踏まえ、今後とも地元をはじめとする皆さまのご理解を賜りながら、安全を最優先に、プルサーマル計画を進めてまいりたいと考えています。

※現行法令は「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」第43条の3の12第4項(平成25年7月8日改正)

以 上