プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2012年6月21日
関西電力株式会社

関西電力管外の大口のお客さまを対象としたネガワット取引について

 当社はこれまで、この夏の供給力の確保に最大限の努力を尽くすとともに、需要サイドの取組みを強化することで、電力需給の安定化に向けた取組みを推進してきました。先般、「ネガワットプラン」と「BEMSアグリゲーターとの協業によるピーク抑制」の実施をお知らせしましたが、この度、電力需給の安定化に向けた更なる取組みとして、当社管外の大口のお客さまを対象に、ネガワット取引を実施することとしました。

関西電力管外の大口のお客さまを対象としたネガワット取引
  • ・ 他電力、アグリゲーターにご協力いただき、当社管外の大口のお客さまを対象に、ネガワット取引を実施し、これによって生まれる他電力の供給余力を融通送電していただく新たな取組みです。
  • ・ 本ネガワット取引は、「ネガワットプラン」、「BEMSアグリゲーターとの協業によるピーク抑制」と同様に、当社の需給逼迫が予想される場合に、当社管外のお客さまに調整していただける電力、いわゆるネガワットを募集し、使用電力の調整に対するインセンティブとして、希望単価を入札していただくものです。
  • ・ 具体的には、節電期間中、当社が需給逼迫に至ることが予想される日について、当社から追加的に必要な量および時間帯をお示しした上で、前週の金曜日から前日までの間、当社から募集連絡を受けたアグリゲーターがお客さまに自家発の出力増などの呼び掛けを行い、一定規模以上の調整量を入札により募集します。
  • ・ アグリゲーターは、節電ビジネスを展開し、ネガワットに関するノウハウを有している株式会社エナリスを予定しています。

 当社としましては、引き続き、追加供給力の確保に最大限努めるとともに、 自治体の皆さまとも連携しながら、より多くのお客さまから、この夏の節電にご理解とご協力を賜り、電力需給の安定化に最大限の努力を続けてまいります。

以 上