プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2012年5月28日
関西電力株式会社

法人のお客さまを対象とした電力需給の安定化に向けた新たな取組みについて

 当社はこれまで、この夏の供給力の確保に最大限の努力を尽くすとともに、ピーク電力の抑制につながる取組みを強化することで、電力需給の安定化に向けた取組みを推進してきましたが、この度、法人のお客さまを対象としました電力需給の安定化に向けた新たな取組みとして、入札によるネガワット取引「ネガワットプラン」と、負荷調整にご協力いただける「BEMSアグリゲーターとの協業によるピーク抑制」を実施することとしました。

ネガワットプラン
  • ・ 当社管内の大口のお客さまを対象とし、入札によるネガワット取引を活用した、電力ピークを抑制する新たな制度です。
  • ・ 入札によるネガワット取引は、需給逼迫が予想される場合に、電力需給の安定化に向け、お客さま側で負荷抑制していただける電力、いわゆるネガワットを広く募集し、負荷抑制に対するインセンティブとして、割引単価をお客さまが設定し、入札していただくものです。
  • ・ 具体的には、節電期間中、需給逼迫に至ることが予想される日について、当社から追加的な負荷抑制により節電いただきたい量と時間帯をお示しした上で、前週金曜日から前日までの間、一定規模以上の節電量を入札により広く募集します。
BEMSアグリゲーターとの協業によるピーク抑制
  • ・ 「BEMS」とは、建物内の電気の使用状況の「見える化」を図り、空調や照明を遠隔制御し、需要ピークを抑制する「ビル・エネルギー管理システム」で、「BEMSアグリゲーター」とは、BEMSを導入した複数のビルを集中管理する事業者を指します。
  • ・ 具体的には、当社管内の小口のお客さまを対象に、節電期間中、前日段階で、需給逼迫に至ることが予想される日について、BEMSアグリゲーターが、BEMSを導入したそれぞれのお客さまに負荷調整を働きかけ、ピーク抑制を図ります。

 当社としましては、今後も引き続き、停止中の原子力発電所の再稼動に全力で取り組むとともに、火力発電所や水力発電所の可能な限りの活用や、当日までの運用段階における応援融通の調達など、追加供給力の確保に最大限努めてまいります。
 加えて、今回のような、需要サイドからの取組みも積極的に推進し、電力の需給安定に努めるとともに、自治体の皆さまとも連携しながら、より多くのお客さまから、この夏の節電にご理解とご協力を賜りますよう、最大限の努力を続けてまいります。

以 上