プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2010年10月5日
堺市
関西電力株式会社

堺太陽光発電所の営業運転開始について

 堺市と関西電力株式会社は共同で、堺市臨海部・第7−3区においてメガソーラー発電を計画し、平成21年12月に着工しましたが、一部の発電設備(約3MW)が竣工し、本日、電気事業法に基づく使用前自主検査を終え、営業運転を開始しました。

※使用前自主検査: 電気事業法にもとづき、事業用電気工作物(太陽電池等)が工事計画の内容どおりであること、および技術基準に適合していることを事業者自らが確認する検査。

以 上

<堺太陽光発電所の概要>
実施体制 関西電力(株)および堺市が共同実施
[関西電力(株)=建設・運営、堺市=普及啓発事業]
所在地 大阪府堺市西区築港新町4丁[堺第7-3区(大阪府所有)]
 
今回竣工分 全竣工時
面積 約6ha 約20ha
発電出力 約3MW[2,850kW] 10MW[1.0万kW]
発電電力量 約300万kWh/年 約1,100万kWh/年
CO削減量 約1,000t/年 約4,000t/年
運転開始予定 平成22年10月5日 平成23年10月

<参考資料>