プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2007年4月6日
関西電力株式会社

当社発電設備の点検結果にかかる再発防止対策について

 当社は、平成18年11月30日付で経済産業省原子力安全・保安院より、原子力・火力・水力発電設備において、データの改ざん、必要な手続きの不備等についての点検指示を受け、社長を委員長とする発電設備点検委員会を設置して、点検の実施、および判明した不適切な事象の原因究明ならびに再発防止対策の策定を行い、同省に報告しました。
(平成19年3月30日 お知らせ済み)

 さらに、本件の原因究明により判明した原子力・火力・水力発電設備に共通する課題を踏まえた包括的な再発防止対策の検討を行ってまいりましたが、その結果をとりまとめ、本日、同省に報告しました。

 今後は、今回策定した再発防止対策を全社一丸となって、着実に実施するとともに、同省のご指導を賜りながら、適切に対応してまいります。

以  上

別添1  再発防止対策の概要
別添2  再発防止対策のアクションプラン
参考1  発電設備の点検結果(お知らせ済み)
参考2  不適切事象一覧表(お知らせ済み)

発電設備の点検結果に係る再発防止対策について