国際事業

KansaiのPowerを世界へ。世界の元気を関西に。

関西電力では、1951年の創業以来半世紀以上にわたる電気事業の経験、技術を生かして、海外でも安定した電力供給に貢献したいとの思いのもと、海外IPP事業やコンサルティング事業などに取り組んでいます。

国際事業のコンセプト

当社は、1998年に日本の電力会社として初めて海外発電事業(IPP事業)に参画して以来、各国における電気の安定供給の一翼を担っております。

関西コンサルティング事業

国内事業で培ってきた技術力をベースに、アジア地域を中心に、火力・水力・送配電分野などでコンサルティング事業に取り組んでいます。

国際協力・貢献活動

海外最新情報の収集や情報発信に加え、GSEP(世界の主要な電力会社による非営利組織)活動を通じた国際協力・貢献活動などを実施しています。

関連リンク
企業情報