ビジネスパートナーさまへのご案内business partner

調整力の公募に
ついて

平成30年度調整力の公募に関する意見募集について

電源Ⅰa
電源Ⅰb
電源Ⅰ´
調整力の
公募の概要
意見募集※1 募集要綱の
決定
公募の開始 調整力の
入札受付
意見募集
再開
落札候補者
の決定※3
電源Ⅱa
電源Ⅱb
電源Ⅱ´
調整力の
随時受付※2
契約
  • ※1 意見募集については今年度分への反映等を行うため、1次締切を設けておりますが、公募受付時に再開いたします。
  • ※2 電源Ⅱa、Ⅱbの随時受付の1次締切は11月30日といたします。(供給計画等へ反映するため)
  • ※3 募集量の変更の可能性等について
    平成30年度 電源Ⅰ周波数調整力、電源Ⅰ需給バランス調整力、電源Ⅰ´厳気象対応調整力の募集量については、電⼒広域的運営推進機関が示す考え方に基づき、当社エリア供給計画の平年H3需要(平成30年度供給計画の第2年度における想定需要)および厳気象H1需要等から算出しておりますが、電力広域的運営推進機関における考え方の改訂を踏まえ、供給計画の第2年度の想定需要に比べ、次年度供給計画の第1年度における想定需要が著しく増加する場合などには、募集量が変更となる可能性があります。仮に変更となった場合には、平成31年4月までに必要な調整力を確保するというスケジュールを勘案し、現在実施している公募への入札案件から追加的な落札を実施する可能性があります。

    <参考1:電力広域的運営推進機関ホームページ>
    トップ > 報告書・取りまとめ > 2019年度向け調整力の公募にかかる必要量等の検討結果について

    <参考2:今夏の需要実績について>
    H30年度 夏季H1需要実績(気温補正前):2,865万kW
    H30年度 夏季H3需要実績(気温補正後):2,640万kW
    なお、現時点の数値であり、今後変更となる可能性があります。

1.意見募集の概要

 当社では、平成31年度以降の調整力の調達に関し、以下のとおり意見募集を実施いたします。

  1. (1)意見募集の対象

    ※上記内容については、現在電力広域的運営推進機関で実施されている、一般送配電事業者が確保する調整力についての議論等も踏まえ、公募までに見直す可能性があります。

  2. (2)募集資格・要件

    ご意見の応募にあたって必要となる資格・要件等は設けてございませんが、発電事業およびディマンドリスポンス等に関する知見を有し、調整力公募への応募・応札をご検討いただける事業者さまからのご意見を中心にお願いしたいと考えております。

  3. (3)ご意見の取扱い

    いただいたご意見につきましては、意見募集の対象としている要綱(案)および契約書(案)の取りまとめにおいて参考とさせていただきます。

    いただいたご意見およびこれに対する当社の回答は当社ホームページにて公表いたします。

    なお、個別の回答はいたしかねますので予めご了承下さいますようお願いいたします。

2.提出方法

 ご意見は、下記の意見提出専用ページからご提出をお願いいたします。

3.意見募集の期間

 こちらの意見募集については平成30年8月1日(水)17時をもって一旦終了いたしました。

4.その他

  1. (1)情報の取扱いについて

    ご意見の提出にあたっては、以下の点にご注意ください。

    • ・ご提出者および当社は、ご意見の内容について、将来の活動を制限されるものではありません。
    • ・ご意見に関係する知的財産権の保護については、ご意見が公開されることを前提に、ご提出者の責任において行ってください。
    • ・ご提出いただいたご意見が著作権の対象となる場合には、当社が調整力調達の検討に必要な範囲で当該著作権を無償にて利用させていただきます。
  2. (2)個人情報の取扱いについて

    ご提出者から取得しました個人情報につきましては、当社の個人情報利用目的の範囲内で利用させていただき、他には一切使用いたしません。

  3. (3)留意事項

    ご意見提出にあたり必要となる費用等については、提出者のご負担でお願いいたします。また、次のいずれかに該当する場合には、いただいたご意見は原則として無効とさせていただきます。

    • ・ご意見に虚偽の記載があった場合
    • ・募集の対象に関係のないご意見
    • ・その他法令等に違反すると認められる場合
ご意見提出はこちらから

ビジネスパートナーさまへのご案内TOP