MIND

先輩社員

T.Ide

火力事業本部

MIND

先輩社員

T.Ide

電力システム改革に伴う
変化の中で、
第一線で活躍できるよう尽力する。

関西電力を志望した動機は
何ですか?

就職活動中「自分がこれから何を目標に、何がしたいか?」を考えていたところ、一番に「人々の役に立つ仕事がしたい」と思い、人々の生活に欠かせない電気を安定して供給するという責任とやりがいのある電力会社に魅かれました。数ある電力会社の中でも、生まれ育った関西に貢献したいという思いと、阪神淡路大震災など、幾多の困難を乗り越えてきた関西電力に大きな魅力を感じました。その後、高専OBである関西電力社員の方とお話しする機会があり、「生活の基盤を支えているということに対し、やりがいと誇りを感じている。」「教育面が充実しているので、化学科卒でも心配ない。」など、さまざまなアドバイスをいただき、関西電力への入社を志望しました。

現在の仕事内容

現在は、和歌山県御坊市にある御坊発電所の計画課(環境化学)に在籍しています。主にボイラ排ガス中の窒素酸化物や硫黄酸化物を管理し、関係行政への報告を行っています。また、発電用水の分析、管理や燃料油の分析業務も行っています。その他にも、発電所設備を効率的に運転するために、化学的知見から問題点の検討、改善業務も行っています。また、発電所を運営するためには、さまざまな法令が関係し、それらを遵守しなければなりません。その中でも環境関連法令について、行政と発電所との窓口となり、都度、調整を行うことで発電所運営を円滑に進める役割も担っています。

入社後の印象

学生時代は化学分野を専攻していたため、電気・機械の知識がほとんどなく、不安に思っていましたが、関西電力では教育体系・期間が充実しているため、不安はすぐに解消されました。ほとんどが初めてのことばかりですが、何事にも根気強く、積極的に取り組めば理解できるということを仕事を通じて学ぶことができ、やりがいを感じ、楽しく仕事ができています。

ココが良い

社員一人ひとりが電力供給に対し、強い使命感と誇りを持っているところです。関西電力は多くの部門があり、さまざまな仕事を行っていますが、その根幹には「電力の安全・安定供給」という強い使命感があります。私の職場でも、日頃から異常の有無を注意深く確認し、万一トラブルが発生すると、各人が協力し合いトラブルの早期復旧に尽くしています。
私もその一員として仕事ができていることに日々誇りとやりがいを感じています。

エピソード

御坊発電所に配属され半年程度経過した頃に、先輩と一緒に現場作業へ出た時のことです。現場作業への慣れのせいか、安全確認を少し怠ったところ、普段は優しい先輩から厳しい指導を受けました。その出来事から、関西電力は安全最優先文化が社員一人ひとりに根付いていると実感しました。それからは、安全最優先をモットーに些細な作業でも安全確認は怠らず、確実に実践しています。

メッセージ

就職はこれからの人生を左右する大切な節目です。自分の人生としっかり向き合い、今という時間を全力で過ごすことが大切だと思います。学生の間に自分自身の人生にしっかりと厚みを付けていくことが、就職に重要だと思います。
責任が重い仕事が多いですが、その分、関西電力の仕事はとてもやりがいがあります。みなさんとともに仕事ができることを楽しみにしています。

目標&夢

幅広い視野を持ち、何事にもチャレンジできるような社員になりたいです。そのためには、日頃からさまざまな物事に興味を持ち、貪欲に学び、知識・技術を磨いていきます。今後の電力システム改革により、新しい取組みにチャレンジする機会が増えていくと予想されます。その第一線で活躍できるよう、尽力していきたいです。

自身の健康維持をモットーにしているため、休日はスポーツを行うことが多いです。社内のサッカーチームに所属し、社内の他チームと試合や練習を行っています。最近ではゴルフも始めたので、会社の先輩たちとゴルフコースをまわり、初心者ながら楽しんでいます。
また、寮では同年代の社員が多いため、同僚や友人と買い物や遊びに出かけることもあり、充実した休日を過ごしています。

INDEXへもどる