社員紹介

電力系統を監視制御する通信ネットワークの整備を担う

関西電力では電気を安定してお客さまにお届けするため、電力系統を監視制御する通信ネットワークを整備しています。私は、それらを構築するための設備(無線回線やIPネットワークなど)の定期点検や、リプレース、または新しいネットワーク網の構築などを行っています。このような電力保安に関すること以外にも「PCがネットワークに接続できない」など一般業務に利用する回線の保守も行っており、あらゆる部門との関わりが強い部門であると感じています。

作業中の危険を事前に回避し、安全な作業遂行に尽力

新入社員という立場ではありますが、お客さまに電気を安定してお届けするため、日々の作業においてミスがないよう、心掛けています。例えば作業開始時には作業者全員でどのような危険が潜んでいるか意見を出し合い、対策を考えます。そして機器の設定変更をする際は2人で確認しながら確実に行います。他にも、グループ全体では定期的に過去の災害事例を共有し、議論を行っています。現場では、自分たちだけで作業をする時はもちろんのこと、協力会社の方と共同で行う作業も多く、すべての方が安全に作業をできるように考えて行動しています。