社員紹介

環境に関する計画を策定し、重要なトピックスを全社へ発信

現在は、関西電力の環境保全に関する取組みの方向性等を示すための環境ガイドラインや環境部門の年度計画の策定、各事業所との対話活動(コミュニケーション)や経営層も参加する環境部会の企画・運営に従事しています。また、環境に関する国内外の重要なトピックスを社内のポータルサイトを通じて社員に情報発信する業務なども担当しています。

環境を守り、グループ全体のブランド価値を上げる

環境に与える影響が大きいエネルギー事業者として、関西電力のCSR6原則の一つである環境に関する取組みは重要です。1年間の会社全体の環境に関する取組みを定める環境ガイドラインや年度計画の策定も重要ですが、実際に社員が環境に関して高い意識を持ってもらわないと意味がありません。策定した計画などについて、各部門や各事業所によく理解し実践してもらうため、関係各所の方々とのコミュニケーションを密に図り、意識を共有してもらうべく取り組んでいきたいと考えています。皆さんの中で「環境に関する取組み=地球温暖化防止対策(低炭素社会の実現)」と思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、決してそれだけではありません。公害防止や廃棄物処理・リサイクルをはじめ、環境に関する法規制は世の中にたくさんあり、その一つひとつを確実に遵守しながら、持続可能な社会の構築に向けて取り組まなければなりません。また、法規制の遵守だけに留まらず、環境先進企業を目指して率先して取組みを進めていく必要もあります。これらの取組みが関西電力というブランド価値、そして関西電力への信頼に繋がると信じています。