社員紹介

電力自由化という次世代のテーマに取り組む

スマートメーター関連の制度設計対応と、これに関係する社外対応業務に従事しています。具体的には、電力自由化などのキーとされているスマートメーターについて、現在国内では新たな制度策定に向けた議論が行われていますが、お客さま満足の最大化を念頭に置いたうえで関西電力にとっての最適な解答を検討し、社外へ意見提起を行っています。また、スマートメーターの導入によって得られる“ビッグデータ”の活用方法を検討すべく、社内の関係部署と連携し、国内外の各種ワーキンググループ対応を通じた情報収集、議論・検討を行っています。

スマートメーターを活かすための舵取りを行う

従来の電気メーターは電気使用量を測るだけのツールでしたが、スマートメーターの導入によって得られるデータはまさに"ビッグデータ"であり、それをどのように活用してビジネスチャンスにつなげるか、また、スマートメーターの効果を最大限発揮するにはどのような制度が必要なのか、当社はもちろん国内外においても電力業界は大きな変革を迎えようとしています。このスマートメーター関連の世界的な議論において、日本のトップランナーとして関西電力の舵取りをするのが私の役割です。国の政策にも関わるミッションであり、また、会社の代表として世界をリードしていかなければならないため責任も大きいですが、その分やりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。