社員紹介

時代や社会の変化を楽しみ、自分に何ができるかを考え、社会に貢献し続ける。 地域エネルギー本部 地域エネルギー計画グループ 2006年入社 今井 由香里 IMAI YUKARI

地域社会の皆さまと「ともに考え、ともに未来をつくる」

2015年6月に設置された、地域エネルギー本部に所属しています。地域エネルギー本部は地域社会の皆さまとのコミュニケーションをより密接にし、多岐にわたるご要望に対して関西電力が積極的にお応えしていくため、地域社会の皆さまと「ともに考え、ともに未来をつくる」という思いのもと設置されました。地域エネルギー本部は2つの活動を柱としています。1つめは「地域社会との双方向で継続的な対話活動」であり、関西広域連合委員会をはじめとした行政の会議体などに出席し、電力需給状況などについて説明を行っているほか、日頃から行政の事務局と相互にコミュニケーションを図っています。2つめは「地域社会に対するお役立ち活動」であり、お客さまや地域の皆さまからのエネルギーに関する多様化するニーズにしっかりと耳を傾け、自治体など地域の皆さまが進める地域全体のエネルギー利用の効率化を目指すスマートコミュニティ構想の実現などを進めています。

地域の皆さまからいただいた声を社内で活かせるよう尽力

私は1つめの「地域社会との双方向で継続的な対話活動」の中で、主に各支社で各府県市町村の自治体などの皆さまに当社の事業活動について対話活動を行っている方のサポートをしています。具体的には、関西電力からお伝えすべき事項についてタイムリーに周知するとともに、エネルギーを取り巻く環境が大きく変わりつつあることから、日々、社内外から頂戴するさまざまなご質問やご要望に対して、社内のあらゆる部門と連携し、迅速かつ的確に回答することを心がけています。また、地域の皆さまから頂いた貴重なご意見を社内で活かせるよう努めています。