Challenge01

自治体をはじめとする地域の皆さまの声をしっかりと受けとめ、様々な企業・多くのパートナーと関わりながら、地域社会に貢献でき、新たな価値を創造できることが今の仕事の最大の魅力

自治体をはじめとする地域の皆さまの声を
しっかりと受けとめ、様々な企業・多くのパートナーと関わりながら、
地域社会に貢献でき、新たな価値を創造できることが
今の仕事の最大の魅力

自治体をはじめとする地域の皆さまの声をしっかりと受けとめ、様々な企業・多くのパートナーと関わりながら、地域社会に貢献でき、新たな価値を創造できることが今の仕事の最大の魅力

入社して1年半程度は第一線職場である営業所において主に家庭用のお客さまに対する省エネのコンサルティング業務に従事しました。お客さまと対面でコミュニケーションを重ねたことは、まちづくりや地域コミュニティの活性化を進める今の業務にとても役立っています。なぜなら、何気ないお客さまの声こそが潜在する地域のニーズであるからです。
新しい価値を創造したいという想いを持ち、自治体やステークホルダーとともに地域社会に貢献できることが地域エネルギー本部の魅力だと感じています。様々な企業やパートナーとともに、まちづくりのコーディネーターとして、省エネ・低炭素でお客さまが安心・快適に過ごせる地域コミュニティを実現します。

Challenge02

地域のニーズに合わせて、どう貢献できるかに知恵を絞る

地域のニーズに合わせて、
どう貢献できるかに知恵を絞る

地域のニーズに合わせて、どう貢献できるかに知恵を絞る

主に取り組んでいる業務は「スマートコミュニティ」、「バーチャルパワープラント」といった国が力を入れて推進するプロジェクトです。自治体や地域の皆さまのエネルギーやまちづくりに関するニーズは多様化しています。前例のない先進的な取組みであることから、社内の英知を結集するべく、全社を巻き込んでディスカッションを重ねながら新しいアイデアを生み出していく機会も多く、そのプロセスにとてもやりがいを感じています。プロジェクトを進めるにあたっては、常に「もっと新しい要素を入れられないか」、「もっとお客さま目線を追求するべきではないか」という目線を忘れることなく取り組む必要があり、複数の関係者の意見調整に苦労することも多々あります。私たち地域エネルギー本部のミッションは、エネルギーを販売・供給するということに留まらず「地域社会の発展に貢献する」ことだと考えています。「お客さまと社会のお役に立ち続ける」という当社の使命を果たすため、今後も挑戦を続けていきたいです。

Challenge03

スマートコミュニティの新しい取組みがいよいよスタート

スマートコミュニティの
新しい取組みがいよいよスタート

スマートコミュニティの新しい取組みがいよいよスタート

まだまだ経験が浅く、学びながら走っている最中です。地域エネルギー本部には事務・技術の各部門で経験を積んだ先輩がいるので、壁にぶつかった時には積極的に教えを乞うようにしています。自らの情熱と創造性に先輩の知見を組み合わせることで、地域の発展につながる新たな提案ができるという想いがあります。そのような想いを持って進めていたプロジェクトの1つが、平成28年4月にJR塚口駅前に環境モデル都市尼崎市版スマートコミュニティ事業『ZUTTOCITY』としてオープンしました。環境モデル都市である尼崎市からの先進的で環境性の高い地域にしたいというニーズを踏まえ、省エネ・省CO2に資する「地域通貨ポイントと連携させたデマンドレスポンス」を取り入れました。これは電力の需要がピークとなる時間帯の省エネ活動に対して、地域で買い物や飲食ができるポイントを付与する仕組みです。本プロジェクトは、住民の皆さまの協力を得て電力削減による省エネ・省CO2を実現するとともに、地域通貨ポイントの導入により地域の活性化にもつながります。自らが関わったプロジェクトが実現し、そこに暮らす人々の笑顔を見た際には何とも言えない喜びを感じました。引き続き、他の地域でも水平展開を検討していきます。

これからも社内外問わず様々な人々と関わり合いながら、新たな視点や知見を身につけ、自らの成長と地域の活性化を同時達成できるよう、日々挑戦し続けていきたいと考えています。

MESSEGE

一つの目標に対して、熱い想いを持ち、お互いを高め合いながら取り組んでいけるような仲間をお待ちしています。想いを必ず形にするという強い気持ちの後輩は大歓迎です。

  • 早分かり!かんでんダイジェスト
  • 電気を安定してお届けするために