Challenge01

世界一の電気技術者になるために

世界一の電気技術者になるために

世界一の電気技術者になるために

私は学生のころから「世界一の電気技術者になる」という夢を描いていました。世界でもトップレベルの電気の品質を誇る関西電力に入社を決めたのはそうした夢の実現に向けての選択でもありました。入社後の2年間、変電設備の保守と補修を担当してきました。その後、電気課で変電設備の設計、施工管理にも携わり、設備と向き合う中で、電力の安全・安定供給に貢献してきました。現場での業務を経験することは、海外事業を担当していて非常に役に立っています。というのも、海外の方から関西電力の送配電事業における技術力は非常に高いと評価をされているのですが、より具体的にどのような設備でどのようなことを行っているのか話ができるのは私の強みとなっているからです。
そして現在は、電力流通事業本部にて海外のIPP事業、海外コンサル事業、国際協力等といった電力流通事業本部における海外事業統括業務を行っています。

Challenge02

毎日起こるトラブルを乗り越えていくのはチームの力

毎日起こるトラブルを乗り越えていくのは
チームの力

世界一の電気技術者になるために

東南アジアでは、独自で電力開発計画を立てるノウハウ(将来の消費電力をどのように見込んで送変電設備を構築していくか等といったノウハウ)がない国があります。関西電力ではそういった国に対して、将来の電力開発計画を一緒になって作っていくといったような技術支援事業を行っています。私が担当しているミャンマーでは、2030年に向けた電力開発計画に関する国策を、先方の技術者の方と一緒に、まさに今作っており、また、現地の技術者が自ら立てた計画を運用、更新していくための技術移転も実施しています。
また、一方で、新規水力発電所の開発地点の検討も行います。このような一から設備を構築していくようなプロジェクトでは、現地作業員によるヒューマンエラー等の課題も多く、現場調査では、道なき道を進んでいくこともあります。少数民族の住む地域などではまだまだ民族間の紛争などを行っている危険なエリアもあるため、そのような地域を避けたり、護衛等をつけるなど、安全には細心の注意を払い現場調査を行っています。日本ではなかなか考えにくい状況です。
しかし、そうした一から苦労をして進めていくプロジェクトだけに、関係しているチームの絆がより深まるという側面もあります。トラブルが起こるたびに関係者で協議を行い、一つひとつそのトラブルを解決しながらプロジェクトを前に進めていくことで普通では体験できないような結束感を感じます。また、他部署と仕事をすることで、いろいろな考え方に触れることができ、私自身の成長につながっていると実感しています。

Challenge03

発展途上国だけではなく先進国にも実績を作るのが夢への第一歩

発展途上国だけではなく
先進国にも実績を作るのが夢への第一歩

世界一の電気技術者になるために

海外での取組みは日本では考えられないようなことも多く、従来のやり方では対応しきれないという意味で、挑戦することがたくさんあります。世界トップレベルの1軒あたりの年間平均停電時間にもあるように、たとえば、日本では、電力の供給信頼度に対する要求レベルが高く、決められたルールの中で、送電線を引くのが基本となっておりますが、ミャンマーではそのようなルールがほとんどなく、我々が現地の技術者と協議をしながら相手のニーズに合わせて、送電線を引くこととなります。これはどちらが正解ということはなく、その国の事情に対応しながら進めなくてはいけないので、柔軟性が求められます。
人口の減少や省エネの進展に伴ってこれから日本での電力消費は減っていくということを考えると、海外への取組みというのは今後の関西電力の新たな収益の柱となっていく事業だと考えているので、私の今の取組みがそのロールモデルになっていくと信じています。
将来は、関西電力で培った経験を活かし、このような海外プロジェクト内で発生するトラブル等に対して、先陣を切って解決していき、プロジェクトを円滑に推進していけるようなプロジェクトリーダーになっていきたいです。更に言えば・・発展途上国の開発だけでなく、先進国でもニューヨークのように送配電設備が老朽化しているところもあるので、そうした先進国での送配電設備の更新にも携わり、関西電力の技術が先進国にも受け入れられたという実績を作る挑戦をしていきたいです。その挑戦を実現できた時こそ、学生のころからの夢である「世界一の電気技術者になる瞬間」への第一歩だと確信しています。

MESSEGE

海外では想像できないトラブルの連続です。そのトラブルに前向きに粘り強く取り組んで解決していくことのできるような人と一緒に仕事をしたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

  • 早分かり!かんでんダイジェスト
  • 電気を安定してお届けするために