お客さまの声をつなげる<かんでんの+one action>

お客さまの声

「設備の老朽化が進んでいると聞いたが、コストを抑える工夫をしながらも老朽化対策はしっかり進めてほしい!」

改善しました

電気の安全・安定供給と経営効率化・合理化を両立させるための取組みとして、低風圧アルミ電線を開発し、配電線への導入を進めていきます。

改善内容

当社は、安全・安定供給と効率化・合理化を両立させるための取組みとして、低風圧アルミ電線を開発し、配電線への導入を進めてまいります。

■アルミ電線導入のメリット

アルミ電線は、現在、配電線で採用している銅電線に比べ長期信頼性に優れており、また軽量で保守点検もしやすく、調達コストが2~3割程度下がり安定的に調達できるという長所があります。

■アルミ電線導入の課題

アルミ電線は銅電線よりも外径が20%程度太く、風の抵抗を受けやすいため、アルミ電線を導入しようとすると電柱の強度を高めること(建て替え)が必要でした。

■「低風圧アルミ電線の開発」により課題を克服

風の抵抗を受けやすいという課題に対して当社は、電線の表面に多くの溝を入れ、細かな凹凸を施すことで、風の抵抗を少なくすることができる「低風圧アルミ電線」を古河電気工業様と共同で開発しました。
この「低風圧アルミ電線」を使えば、銅電線から張り替えした場合でも電柱の建て替えを不要にできることから、すでに一部の地域で導入を開始しており、2016年度からは管内全域に導入していく予定です。

低風圧アルミ電線低風圧電線の原理

関連するカテゴリ

ご意見・ご要望をお聞かせください詳しく見る

本改善事例に対するコメントをお聞かせください。

性別 ※必須 男性  女性
年齢 ※必須
ご意見・ご要望内容

※いただいたご意見・ご要望に関して、当社からの返信は行いませんので、個人情報の記入はご遠慮ください。
(返信ご希望のご相談・ご要望等については、こちらからお願いします。)

お客さまの声をつなげるかんでんの+one action