Presented by 関西電力

→トップへ戻る

「躍」創刊にあたって

皆さまには、平素からひとかたならぬご愛顧、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

私ども、関西電力グループは、地域の皆さまの暮らしや産業活動に密着した企業として、皆さまとともに歩み、ともに躍進してまいりたいと考えております。

このたび、皆さまとのコミュニケーションをさらに密にし、深めてまいりたいとの思いから、新たな広報誌『躍』(やく)を創刊いたしました。  
ご高承のように、本年から、京都議定書の第一約束期間に入り、7月には洞爺湖サミットが開催されるなど、地球環境問題に対する社会的関心が高まっております。そこで創刊号では、「地球環境」をテーマに掲げました。
これからもこうした社会性、時事性の高いテーマについて、深く掘り下げるとともに、「関西」という視点も大切にしながら、皆さまに心躍るような情報のご提供に努めてまいりたいと考えております。  

季刊誌として、3カ月に一度、皆さまのおてもとにお届けしてまいりますので、どうかご愛読賜り、ご意見ご感想を賜りますれば、幸いに存じます。

関西電力株式会社 取締役社長

森 詳介