環境レポート2016

化学物質対策

土壌・地下水汚染対策

「土壌汚染対策法に関する手引」を作成し、土壌汚染対策に関する法律や条例を遵守しています。また、発電所では、薬品類や重原油といった燃料の万一の漏えいに備え、防液堤や防油堤を設置するなど、土壌汚染の防止や対策に努めています。

化学物質対策

PRTR法を遵守するとともに、「PRTR対象化学物質管理の手引」に基づき、有害化学物質の厳正な管理およびその低減に向けた取組みを進めています。また、PRTR法に基づき、取り扱った化学物質の排出量と移動量を国に届けるとともに、随時、公表しています。

化学物質管理(PRTR)のデータはこちら

アスベスト問題への対応

当社は、石綿(アスベスト)が含まれる建物および設備について、状態を定期的に監視し、適切に管理しています。石綿の除去や非石綿製品への取替えも計画的に進めており、今後も関係法令などを遵守しながら適正に対応していきます。

石綿の使用状況(建物・設備)(2016年3月末)
対象 使用箇所 現状(使用状況など)
石綿を含有する吹付け材 自社建物の吸音材、断熱材、耐火材、変圧器の防音材
  • 自社建物
    339棟(全数の約5%)
  • 変圧器防音材
    47台(全数の約1%)
石綿含有
製品
建材 建物の耐火ボード、屋根材、床材など
  • 自社建物
    H18.8以前に使用した建材に含有の可能性有り
石綿
セメント管
地中線用の管路材料
(送電設備・配電設備・通信設備)
  • 送電管路
    約671km(亘長)(全亘長の約43%)
  • 配電管路
    約744km(亘長)(全亘長の約6%)
  • 通信管路
    約3km(亘長)(全亘長の約9%)
保温材 発電設備
(火力設備・原子力設備)
  • 石綿含有製品残数
    (火力)
    約81,300m3(全数の約23%)
    (原子力)
    約2,500m3(全数の約25%)
シール材・
ジョイント
シート
発電設備
(火力設備・原子力設備)
  • シール材 石綿含有製品残数
    (火力)
    約3万3千個(全数の約29%)
    (原子力)
    9千個(全数の約5%)
  • ジョイントシート 石綿含有製品残数
    (火力)
    約4.4千個(全数の約10%)
    (原子力)
    約2万9千個(全数の約16%)
緩衝材 送電設備等の懸垂碍子
  • 送電設備
    約59万個(全数の約12%)
  • 配電設備
    約700個(全数の約1%)
増粘剤 架空送電線用の電線
水力設備のダム
  • 送電設備
    約140km(亘長)(全亘長の約1%)
  • ダムのアスファルト表面遮水壁の一部
    1施設(多々良木ダム)
環境