環境レポート2017

(株)かんでんエンジニアリング

国内初となる微量PCB廃電気機器の無害化処理認定を取得

(株)かんでんエンジニアリングは、2014年5月に、移動式溶剤洗浄技術としては国内初となる微量PCB廃電気機器の無害化処理認定を環境大臣より取得し、汚染機器の移動・解体を伴わない安全・経済的な無害化処理をおこなっています。今後も当社グループは循環型社会の実現に貢献していきます。

(株)かんでんエンジニアリングのPCB洗浄装置
(株)かんでんエンジニアリングのPCB洗浄装置

レーザーラマン分光法を用いた携帯型油種識別装置を開発

(株)かんでんエンジニアリングは、油入電気機器周辺環境等で油の漏油が見つかった際に、現場で即座に油種を識別できる携帯型油種識別装置を開発しました。従来は、油種の識別をおこなうために実験室にサンプルを持ち帰り分析をおこなっていましたが、この装置を使用することにより即座に漏洩している油種を識別のうえ漏洩箇所を特定することで、早期に対策を講じることが可能となるため、環境汚染対策に大変有効な技術です。
 携帯型油種識別装置は、レーザーラマン分光法という手法で油を識別します。この手法は、試料にレーザーを照射し、試料から出るラマン光を検出して分析をおこないます。漏油現場の水に浮かんでいる状態の油の薄膜を現場で測定するのは非常に難しいのですが、レーザーを油膜部分のみに集光する技術や、ノイズや水の影響を自動で除去するソフトウェアの開発により、容易に薄膜状の油を識別することが可能となりました。
 また、この装置の油種識別ソフトウェアには人工知能(ニューラルネットワーク)により自動的に油種を識別する機能を組み込んでいるため、専門的な知識を持たない作業員でも油種を識別することが出来ます。

携帯型油種識別装置
携帯型油種識別装置

環境