環境レポート2017

(株)環境総合テクノス

天然記念物「奈良のシカ」の保護・管理のための調査を実施

天然記念物「奈良のシカ」の保護・管理のための調査を実施

(株)環境総合テクノスは、環境取組みの一つとして、野生動物の保護・管理に関する業務をおこなっています。今回、奈良公園に生息する天然記念物「奈良のシカ」(以下、「奈良のシカ」)の保護・管理を進めるための業務を奈良県から受注し、現地調査から保護・管理計画の策定、管理のための取組みとしての防鹿柵設置まで、環境部門と土木部門の連携によりトータルに貢献しています。その取組みの一つとして奈良公園に生息する「奈良のシカ」のメス3頭にGPSデータロガーを装着し、行動調査をおこなっています。GPSデータロガーはNTTドコモ社製のGPS端末を活用したもので、執務室のパソコンやスマートフォン上でその位置情報を確認することができます。また、GIS(地理情報システム)を利用し、位置情報を解析することにより、1日の行動や季節的な行動等が明らかとなるため、「奈良のシカ」の保護を進めるための重要なデータとなります。

環境