環境レポート2017

エコ・アクション(グループ会社)

当社は環境管理活動をグループワイドで展開するため、2005年度よりグループ会社における環境の具体的行動計画である「エコ・アクション」を策定し、関西電力グループ環境管理委員会においてチェック・アンド・レビューをおこなっています。
 なお、2012・2013年度は46社、2014年度は44社、2015年度・2016年度は42社を対象に算出しています。

項 目
事務所電気
使用量の
削減
生活用水
使用量の
削減
車両燃費
の向上
コピー用紙
使用量の
削減
2012年度実績 2013年度実績 2014年度実績
40.4百万kWh 55.5百万kWh 55.8百万kWh
272.2千m3 269.0千m3 261.3千m3
8.67km/L 8.94km/L 9.17km/L
990.1t 978.8t 964.3t
2015年度実績 2016年度実績 2016年度の評価 目標
目標 実績 2017年度
57.8百万kWh
引き続き
節電に取り組む
60.5百万kWh
(4.7%増加)
各社でオフィスでの節電に取り組みましたが、業務量の増加、ビルの増床や対象事業所の増加等により、全体としては前年度より増加しました。 極力低減
254.9千m3
極力低減 248.7千m3
(2.4%削減)
水道設備故障により使用量が増加した会社もありましたが、各社でオフィスでの節水に取り組んだ結果、全体として前年度より使用量を削減することができました。 極力低減
9.05km/L
極力向上 9.26km/L
(2.3%向上)
市街地走行や短距離走行の増加で燃費が悪化した会社もありましたが、各社でエコドライブ、アイドリングストップの励行、低燃費車導入などを行ったことにより、前年度より燃費が向上しました。 極力向上
959.2t
極力低減 906.4t
(5.5%減少)
業務量の増加により、使用量が増加した会社もありましたが、各社での両面コピーやレスペーパーなどの取組みを徹底した結果、前年度より減少しました。 極力低減
環境