関西電力グループのリサイクル技術 関西電力は、当社グループ一体となって、事業活動から発生する廃棄物のリサイクルを進めています。産業廃棄物については、「リサイクル率99.5%以上」という高い目標を掲げて取り組んでいます。関西電力グループのリサイクル技術

道路工事等で抜き取られたコンクリート電柱は、当社グループの(株)関電L&Aで、ほぼ100%リサイクルしています。電柱を砕いてできたコンクリートがらは「道路路盤材」へ、鉄筋は「製鉄原料」へと生まれかわります。

コンクリートがらと鉄筋に分けていきます。

コンクリートがら 破砕機でコンクリート電柱を砕きます。全国で3台しかない貴重な機械です。 鉄筋

道路路盤材 製鉄原料

関連リンク
環境