「エコリーフ環境ラベル」の更新について

登録更新証

登録更新証
[71.8KB]

 当社は、当社の製品である「系統電力」に関し、「エコリーフ環境ラベル」2010年度実績値へ更新しました。
 「エコリーフ環境ラベル」は、経済産業省所管の社団法人産業環境管理協会(JEMAI)※1が運営する環境ラベルで、環境に関する国際規格であるISO14040シリーズ゙に基づくLCA(ライフサイクルアセスメント)手法※2により算出した製品の定量的な環境負荷データを第三者機関が審査し開示するタイプIII環境ラベル※3です。
 当社は、2003年7月にエネルギーサービスの分野で初めて、「エコリーフ環境ラベル」を取得し、毎年、最新の実績値で更新しておりますが、今回、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、当社の2010年度実績のCO2排出係数(使用電力量当たりのCO2排出量)が、政府より公表されたのを受け、更新したものです。
 今後も引き続きCO2排出削減に積極的に取り組んでいくとともに、こうした環境情報の開示を通じて、お客さまの信頼に応えてまいります
登録マーク
検証を受けた主な環境データ
製品名 系統電力
仕 様 60Hz
対象年度 2010年度(平成22年度)
ライフサイクルにおける温暖化負荷
(CO2換算)[販売電力量 1kWhあたり]
0.361kg-CO2/kWh
発電に伴うCO2排出量
(kg-CO2/kWh)[販売電力量 1kWhあたり]
2010年度
調整後排出係数0.281
(0.311
2006年度~2010年度
5ヵ年平均
調整後排出係数0.310
(0.333

※( )内は、CO2クレジット反映前のCO2排出係数です。調整後排出係数とは京都メカニズムを活用したCO2クレジット反映後のCO2排出係数です。

系統電力「エコリーフ環境ラベル」(PDF)

(※1)社団法人産業環境管理協会(JEMAI)
昭和37年に発足した環境管理に関する諸活動を行う公益法人。地球温暖化対策に関する調査・研究、「ISO14001シリーズ」の普及・促進、LCAの調査研究等に取り組んでいる。
(※2)LCA(ライフサイクルアセスメント)手法
製品やサービスなどにかかわる原料の調達から製造、流通、使用、廃棄、リサイクルに至るライフサイクル全体を通じた環境に与える負荷を定量的に評価する手法である。
(※3)タイプIII環境ラベル
製品の環境特性をLCA手法に基づき定量的に開示するラベルであり、合否の判定はなく、判断を消費者に委ねるものである。

<「エコリーフ環境ラベル」についての詳細情報>
 「エコリーフ環境ラベル」につきましては、下記のURLをご参照下さい。
  社団法人産業環境管理協会ホームページ http://www.jemai.or.jp/

環境