地域のこれからに、環境を想う気持ちを増やしていきたい。みんなのエコフレンドリー活動 関西電力の植樹活動

このサイトでは、レイアウト設定のため、スタイルシートとJavascriptを使用しております。ご覧のブラウザは、スタイルシートに未対応のため、本来のレイアウトとは異なって表示されます。あらかじめご了承ください。

活動レポート

  • 神戸市立なぎさ小学校の皆さんと植樹しました(3年生119名)
  • 滋賀短期大学附属高等学校でグリーンカーテン普及活動を行いました
  • 滋賀短期大学附属高等学校でグリーンカーテン普及活動を行いました
  • 神戸市立垂水小学校の皆さんと植樹しました(3年生60名)

関西電力グループは、一体となって清掃活動をはじめ、植樹活動、環境イベントへの出展、学校への環境出前教室など、お客さまや地域社会のみなさまのお役に立てる活動を積極的に展開しています。植樹活動は、1991年度から全社大でスタート。みどりを守り育てることの大切さや、環境保全について共に考えるために、自治体や教育機関などと連携し、お客さまと直接交流を図りながら一緒に苗木を植えています。苗木や土に直接触れることで、身近に環境について考える機会にして頂ければとの想いで、現在では「みんなのエコ・フレンドリー活動」として植樹活動を展開しています。

苗木について

植樹に使用する苗木は、関西電力グループの(株)かんでんエルハートの従業員が1本1本大切に育苗したもの。ゴーヤやサザンカなど約8種類の苗木を育て、季節に合わせて植樹しています。

担当者からひとこと

私たちは、自社の高槻栽培センターで、植樹活動のための苗木を一生懸命育てています。多くのお客さまと「環境コミュニケーション」を図るきっかけをご提供できることが私たちのやりがいです。

(株)かんでんエルハート 松永 涼子

関連リンク
環境