近況の活動報告

2016年9月28日

街のあちらこちらにある電柱。そんな電柱に貼られた、良好な景観との調和を欠く違反広告物を見かけられたことがあるのではないでしょうか?
滋賀県大津市では、そんな違反広告物を除却活動するボランティア団体を認定する制度「大津まちなかスッキリ士隊」があり、当社は22の認定団体の一つです。
このたび、国土交通省が「屋外広告物適正化旬間」と設定している9月1日から9月10日の期間において、滋賀支社では、「大津まちなかスッキリ士隊」の一員として、約40人のボランティアの方々と共に、「スクレーパー」というヘラのような道具を使って違反広告物はがしに汗を流しました。
作業には時間と根気が必要で、違反広告物を一枚一枚、丁寧に剥がしていき、合計52枚を除却しました。
生まれ変わったきれいな街並みをこの活動の原動力として、引き続き、地域のお役に立てるよう努力してまいります。本日もご安全に! 

 

関西電力公式 facebookページ

CSR