近況の活動報告

2016年8月3日

相生営業所の屋上から見た花火大会

毎年、兵庫県相生市で行われる一大イベント「相生ペーロン祭」が7/3に開催されました!
みなさん「ペーロン」の起源って知っていますか?
「ペーロン」は、紀元前3世紀、中国の戦国時代に白龍(パイロン)という小船で競漕したのが始まりといわれ、国内では、兵庫県以外にも、沖縄県、長崎県で行われています。

お祭り当日は、ドラや太鼓が鳴り響くなか、当社社員も参加し、中国渡来のペーロン船に乗り込んだ選手たちによって熱いレースが繰り広げられました。
合言葉は、「ヨイーサー!」(「ペーロン!」ではありません。(顔文字))

また、前夜祭として、約5,000発の花火が打ち上げられる海上花火大会が催され、相生営業所では、この伝統あるお祭りを盛り上げるため、営業所の屋上を地域のみなさまに開放し、目前で打ち上げられる花火をご覧いただきました。

お客さまからは、「とても迫力があってよかった!」といった感想をいただくなど、地域のみなさまとのつながりを深めることができました。

 

 

関西電力公式 facebookページ

CSR