近況の活動報告

2016年7月20日

手を挙げて質問している児童のみなさん

先日、滋賀県高島市の小学校からご要望をいただき、同市にある栃生(とちう)発電所で見学会を行いました。

当日は青空の下、小学4年生65名をお迎えし、水力発電所とえん堤(※)の施設・設備をご見学いただきました。
現地に着くと、児童のみなさんは初めて見る光景にドキドキした様子。
「ダムの高さはどれくらいありますか?」「水車はどんな回り方をするのですか?」といった児童のみなさんからの疑問に対し、当社社員が実際の設備や解説図を使ってお答えしました。
熱心にメモを取り、手を挙げて次々と疑問を投げかけてくれるその様子に、社員らも喜びとやりがいを感じていました。

これからも地域のみなさまとの交流を大切にしながら、安全・安定供給を続けてまいります!

(※)えん堤:水をせき止め、取り入れるところ。

 

 

関西電力公式 facebookページ

CSR