近況の活動報告

2016年7月13日

高所作業車を用いて世界遺産「春日大社」の清掃を行う様子

みなさまこんばんは!
入社2年目、奈良電力部 奈良ネットワーク技術センターで電力設備の保守点検業務を行っている中森です。

先日、世界遺産に登録されている古都奈良の「春日大社」の清掃活動を行いました。
当日は、御仮殿(おかりどの)で作業の安全祈願をした後、高所作業車を活用し、社務所と貴賓殿(きひんでん)の高所部分を清掃しました。

今年は、20年に一度執り行われる社殿の修築大事業「春日大社第六十次式年造替」(※)の年にあたります。
格式高い春日大社の清掃を、このような記念すべき年にお手伝いできることを嬉しく思いながら、心を込めて清掃を行いました。

境内の職員の方からは、「普段、清掃のできない屋根付近などを綺麗にしていただいてありがたい」と感謝のお言葉をいただきました。

これからも引き続き、地域のみなさまとの関係を大切にしながら、さまざまな形でお役に立てるよう努めてまいります。

(※)第六十次式年造替の詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.kasuga-houshuku.jp/

 

関西電力公式 facebookページ

CSR