近況の活動報告

2016年4月29日

真剣な表情でキャンドルをそっと浮かべる中川

みなさまこんばんは!
奈良支社 高田統括部長の中川です。
私は、日頃、奈良県中南部の自治体に対し、当社事業の理解活動や防災面での連携など、地域との共生に向けた活動を行っています。

4月11日(月)から17日(日)の間、奈良県の橿原神宮一帯で、春を告げる一大イベント『春の神武祭』が開催されました。
今年、神武天皇の崩御2600年の特別な年を迎える橿原神宮では、4月3日(日)に式年祭が行われ、天皇、皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻もご参拝されました。

春の神武祭には当社からも奈良支社の社員を中心に11名がボランティアとして参加し、私はキャンドル設置等のお手伝いをしました。
キャンドルライトアップは神武祭の見どころの一つで、祈りのメッセージが書かれたカップとそこに浮かぶキャンドルの灯りが幻想的に会場を包み込みます。
綺麗なハートを形作るように、何度も微修正を加えながらていねいにキャンドルを設置していきました。

やがて日が暮れ、暗闇に浮かび上がるキャンドルが訪れた方々を笑顔にしている様子を見て、たいへん嬉しく思いました。
引き続き、地域のお役に立ちたいという想いで様々な活動に取り組んでまいります!

ハート型に並べられたキャンドル橿原神宮外拝殿に映し出される3Dマッピング神武天皇を題材にしたイラストのオブジェ

 

関西電力公式 facebookページ

CSR