近況の活動報告

2016年4月6日

高所作業者のバケット乗車訓練

みなさま、こんにちは。
大阪南支社で防災に関する業務を担当している山田です。

このたび、松原市主催の防災総合訓練に参加しました。
「忘災を防災へ!松原市民一斉行動!」をテーマに、様々な訓練が実施され、当社も地元のライフライン企業として、「避難する際の電気の安全ポイント」等を地域のみなさまにお話させていただきました。

その一環として行った「高所作業車のバケット乗車体験」では、バケットを地上
5mほどの高さまで伸ばして上空で旋回し、避難の際のイメージを膨らませてもらいました。
お子さまが満面の笑みでヘルメットをかぶり颯爽とバケットに乗り込む姿がとても微笑ましく印象的でした。

また、関西電気保安協会さまとタイアップし、備長炭を使った風車の作成など、楽しみながら電気の基礎知識を学べる電気工作教室も行いました。

地域のみなさまに当社のブースに興味を持っていただけるか内心不安でしたが、いざ訓練が始まると、バケット乗車体験は長蛇の列となり、用意していたパンフレットもあっという間になくなるなど、たくさんの方に足を運んでいただくことができ、ほっと胸をなでおろしました。

これからも各自治体の防災訓練に積極的に参加してまいりますので、関西電力のブースを見かけましたら、お気軽にお声がけください。
みなさまとお会いできる日を楽しみにしています!

当社の防災体制について説明を行う山田電気工作教室の様子

 

関西電力公式 facebookページ

CSR