近況の活動報告

2015年11月15日

高所作業車に乗り込み配電線の点検を行う作業員

このたび、大阪北支社では、大阪城公園で行われた大阪市環境局主催のごみ減量フェスティバル「ガレージセール・イン・OSAKA TOWN」に参加しました。
このイベントは、物を大切にする意識と、ごみ減量・3Rの意識を高め、循環型社会を築いていくことを目的としています。

当日は、市民の方々による480店のガレージセールと各企業団体によるごみ減量や環境への取組みに関するブースが出店。
天候にも恵まれ、約11,000人が来場しました。

当社ブースでは、当社のリサイクルの取組みについてのクイズコーナーをはじめ、日頃使っている電気の大切さを楽しみながらわかってもらおうと、自転車発電によるシャボン玉作成コーナーや手回し発電でキャンディを釣る発電実験コーナーを設けました。
子どもから大人の方まで、楽しみながら環境への取組みやエネルギーについて知っていただくことができ、大盛況のうちに一日を終えることができました。

今後も引き続き、環境について何ができるかを地域のみなさまとともに考え、実践してまいります。

 

関西電力公式 facebookページ

CSR