近況の活動報告

2015年10月7日

高所作業車に乗り込み配電線の点検を行う作業員

先月、9月26日(土)に、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」、総合開会式が開催されました。
和歌山県で国体が開かれるのは、44年ぶり2度目で、総合開会式には全国から選手団、観覧者、大会関係者約2万人が参加しました。

当社は和歌山県から「電力の安全安定供給に万全を」との協力要請を受け、準備を整えてまいりました。
あらかじめ国体用の仮設配電線を張ったり、変電所や送配電線の巡視を行いました。
さらに、万が一の停電にも備えて、会場周辺へ高圧発電機車を配備するなど、和歌山電力部一丸となって開会式に臨みました。

当日は天候にも恵まれ、総合開会式は無事に終了しました。

当社はこれからも、みなさまのお役に立てるよう、安心・安全な電気を絶やすことなくお届けしてまいります。

 

関西電力公式 facebookページ

CSR