近況の活動報告

2015年10月3日

高所作業車に乗り、ただちに現場に向かう様子

午前9時ごろ、奈良県大和高田市付近を震源とする最大震度7の地震が発生し、市内全域で建物の倒壊や火災、道路損壊、河川の決壊などが相次いで起こった!!

このような想定で行われた今年の「奈良県防災総合訓練」に、県内各市町村や県警、消防などの行政機関、地域の自主防災組織、医療従事者、ライフライン関係者など約70団体、総勢約1,200名が参加しました。

当社からも電力復旧班として奈良電力部高田NW技術センターの4名が参加し、停電している救急病院に一刻も早く電気をお届けするため、高圧発電機車を使って、応急送電を実施しました。

今後も、こうした自治体と緊密に連携し、いつどのような災害が起きても、早期の電力復旧を実現し、地域のみなさまに安心感を持っていただけるよう日々の業務に励んでまいります。

真剣な表情で応急送電作業を行う作業員高所作業車(左手前)と高圧発電機車(右奥)高圧発電機車

 

関西電力公式 facebookページ

CSR