CSR行動原則~6つのaction~

ステークホルダーのみなさまとのコミュニケーションを充実

社会のみなさまの声を事業活動に反映

当社事業を紹介する会社案内ムービー『POWER MOVIE 2017』

広報・広聴活動を通じて、お客さまや社会のみなさまをはじめとするステークホルダーの方々への適時的確な情報発信をおこなうとともに、さまざまな機会を通じた「フェイストゥフェイス」によるコミュニケーションを実践することで、当社事業にご理解をいただけるよう努めています。
 また、ステークホルダーの方々から頂戴したご意見やご要望については、データベース「ダンボの声」に掲載し、業務改善に役立てるなど、経営層や従業員と共有を図り、事業活動に反映させることで、みなさまからの信頼を賜ることができるよう努めています。

株主、投資家のみなさまへの情報発信

株主、投資家のみなさまへの公平で迅速な情報発信に努めています。国内や海外の機関投資家、個人投資家、公共団体など、多岐にわたる方々に対し、さまざまな方法で情報を提供しています。社長による「会社説明会」や、社長を含めた役員による国内外の「投資家訪問」を定期的に実施し、経営者自らが積極的に投資家のみなさまと対話を図るとともに、資本市場の声を経営にフィードバックするなど、双方向のコミュニケーションに努めています。
 また、当社事業の概要や経営目標、財務データなども、当社ホームページ等を通じ、適時的確に発信しています。

その他、電子ブックに掲載していますので、こちらもご覧ください。

CSR