地域・社会貢献活動



従業員の自発的な地域活動やボランティア活動を支援するため、「ボランティア休暇」制度などの利用を推奨しています。


ボランティア休暇

従業員が休暇を取得して、一定の条件を満たす社会奉仕活動を行った場合、年間限度日数の範囲内でその1/2ないし全部を特別休暇として認める制度。


ボランティア休職

勤続5年以上の従業員が公的社会福祉機関で社会奉仕活動を長期にわたり継続しておこなう場合に、原則として1年以内の休職を認める制度。ただし、青年海外協力隊としての休職期間は2年6ヶ月。

CSR