Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

メルマガ サンプル  
 

Insight[最終号]佐伯啓思が解く「日本社会の変革」

                  2008年3月15日・第148号[最終号]
───────────────────────────────────
 時代を解くキーワード・Insight   http://www.kepco.co.jp/insight/
───────────────────────────────────

■Contents──────────────────────────────
 □Insight 148「シリーズ 変革──変えていくとき」
  「原点を問い直し、日本社会を変える」
       佐伯 啓思・京都大学大学院人間・環境学研究科教授
 □Close up エナジー
  「燃料費調整制度って何?
   ──電気料金の『値下げ・値上げ』と『値下がり・値上がり』」
 □News Clip 関西電力
  「電子線照射事業を行う『関西電子ビーム株式会社』設立」
 □Salon 講堂(セミナー・シンポジウム等のご案内) ほか
 □『 Insight 』終刊のお知らせ
───────────────────────────────────

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Insight 148「シリーズ 変革──変えていくとき」 ■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「原点を問い直し、日本社会を変える」
       佐伯 啓思・京都大学大学院人間・環境学研究科教授

偽の国・日本。
偽装問題や不祥事が相次ぎ、規律や規範を失ったかのように見える日本社会。
これらは決して一部の人々による例外的なルール破りとは言えず、日本社会全
体が従来のやり方では限界に来ていることの象徴と捉えるべきだ。日本はもう
一度、ルールを考え直さないといけないところに来ている。
なぜこのような状況になってしまったのか。
一つは経済のグローバル化に伴う競争激化のなかで、これまでのやり方が通用
しなくなったこと。日本という枠の中で日本型の企業システムをつくり、日本
人が喜ぶものを大量に生産して提供する――それが戦後日本の経済活動の目標
だった。しかしグローバル化で状況は一変。そもそも市場経済が成熟していな
い中国やインドが参入してくるようなグローバル経済は、そのこと自体が一種
のルール違反であり、日本企業が従来どおり国内ルールを守って利益を上げる
ことはほとんど不可能に近くなった。加えて、既に十数年来、実体のない虚の
経済とも言える金融経済が世界を覆うなかでは、どこまでが本物でどこからが
偽物かという感覚すら失ってしまう……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/column148.html

■資料室 148:「『日本社会』の周辺」>>>
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/library/library148.html
■読書室 148:「『日本社会の変革』を読み解く12冊」>>>
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/book/book148.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Close up エナジー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「燃料費調整制度って何?
 ──電気料金の『値下げ・値上げ』と『値下がり・値上がり』」

市場の動きや為替レートにより変動する火力発電用の燃料(原油・LNG・石炭)
価格。燃料価格の変動に応じて、電気やガスの料金は3カ月ごとに「燃料費調
整制度」に基づく調整が行われている。そのしくみや導入の経緯、通常の料金
改定との違いは何か?──関西電力お客さま本部料金企画グループの山下誠マ
ネジャーに訊いた……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼ 
http://www.kepco.co.jp/insight/content/close/closeup148.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■News Clip 関西電力 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
01 「電子線照射事業を行う『関西電子ビーム株式会社』設立」

原子力関連技術で地域活性化を推進──関西電力は、2008年3月、電子線照射
事業を行う「関西電子ビーム株式会社」を設立。これは、福井県が進める「エ
ネルギー研究開発拠点化計画」における「研究開発機能の強化」の取り組みの
一環として、関西電力が主体となり進めてきたもので、今後、福井県美浜町を
候補地に、2010年度内の操業開始をめざし、電子線照射施設の建設を進めてい
く……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼ 
http://www.kepco.co.jp/insight/content/imadoki/imadoki08_0315.html#n148-1


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Salon ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
_/_/_/ 講 堂 _/_/_/

*セミナー・シンポジウム等のご案内***

 ●地球温暖化対策シンポジウム
  「地球温暖化防止に向けた基本提言
   ──低炭素社会の実現に向けた日本の戦略」
     鈴木 胖・兵庫県立大学副学長
     植田和弘・京都大学大学院経済学研究科教授
     西條辰義・大阪大学社会経済研究所教授  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-1

 ●都市・環境フォーラム
  「都市代謝系エンジニアリングの変遷と課題」
     水野稔・大阪大学名誉教授
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-2

 ●上方文化評論家 福井栄一講演会
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-3

 ●東京工業大学統合研究院<ソリューション研究>国際シンポジウム
  「大学はいかにして企業や社会からの期待に応えるか」
     鳥井弘之・東京工業大学原子炉工学研究所教授
     柏木孝夫・東京工業大学統合研究院教授
     大熊由紀子・国際医療福祉大学大学院教授  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-4

 ●ATC関西学生卒業作品展〉
  「創っ展〈ツクッテン〉」講演会
     若林広幸・建築家;若林広幸建築研究所代表取締役  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-5

 ●関西広域機構シンポジウム
  関西芸術会議「今、関西のアートがおもしろい!」
     森村泰昌・美術家  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-6

 ●京都大学原子炉実験所一般公開
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-7

 ●原子力産業協会 年次大会
  「人類の持続的発展と原子力の果たすべき役割」
     ラジェンドラ パチャウリ・IPCC議長
     茅 陽一・(財)地球環境産業技術研究機構副理事長  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-8

 ●京都大学地球環境フォーラム
  「低炭素社会を目指して」
     松下和夫・京都大学大学院地球環境学堂教授  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo148.html#k148-9


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『 Insight 』終刊のお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
前回ご案内させていただきましたように、
2002年1月1日に創刊し、6年余の間、みなさまにご愛読いただいてまいりま
した『時代を解くキーワード・Insight』は、今号で終刊とさせていただきます。
ご登場いただいた方々、読者のみなさまのご支援に心からお礼を申し上げます。
『 Insight 』は、オピニオンリーダーであるみなさま方への情報発信・情報交
流メディアとしての役割を見直すため、ひとまず終刊いたしますが、かつての
経営広報誌・オピニオン誌『縁』(1984年─2001年)、そしてメールマガジン
『 Insight 』(2002年─2008年)と、つないでまいりましたみなさまとの一
つひとつのご縁を大切にし、今後、新たな形で再びつないでいきたいと考えて
おります。
みなさま方のますますのご活躍を心からお祈り申しあげます。■

*メールマガジン『 Insight 』は終刊いたしますが、
 今後もWebサイトは閲覧いただけます。

*『 Insight 』終刊後、関西電力 地域共生・広報室よりみなさま方へ、
 新しいご縁のためにご連絡させていただくことがございます。
 あらかじめご了承いただきますよう、お願いいたします。


個┃人┃情┃報┃の┃取┃扱┃い┃に┃つ┃い┃て┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━…‥・・
『 Insight 』における個人情報の保護につきましては、
関西電力の「個人情報保護方針」に基づき、取り扱います。
個人情報保護方針>> http://www.kepco.co.jp/privacy/index.html
・・・・・・・・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━

********************************************************************
メールマガジン『 Insight 』は、配信登録いただいたみなさま、
関西電力がご縁をいただいた方々、ご紹介いただいた方々に、
お送りしてまいりました。

■■■バックナンバーはこちらから
>> http://www.kepco.co.jp/insight/index.html

■■■配信解除、メールアドレスの変更は
>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/join.html

■■■転載等ご希望の方はこちらへご一報ください。
   またお問い合わせ等もこちらへお寄せください。
>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/contact.html

********************************************************************

[発行]関西電力株式会社 地域共生・広報室 広報宣伝グループ
[編集]株式会社エム・シー・アンド・ピー Insight編集室
 Copyright(C)2002-2008 THE KANSAI ELECTRIC POWER CO.,INC. 
 All rights reserved.




Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
backnumber
Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.