Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

メルマガ サンプル  
 

Insight[第147号]白幡洋三郎が解く「観光振興」

                      2008年3月1日・第147号
───────────────────────────────────
 時代を解くキーワード・Insight   http://www.kepco.co.jp/insight/
───────────────────────────────────

■Contents──────────────────────────────
 □Insight 147「シリーズ 変革──変えていくとき」
  「文化的深みのある観光振興へ、観光立国概念を変える」
       白幡 洋三郎・国際日本文化研究センター教授
 □Close up エナジー
  「関電プラントって、どんな会社?」
 □News Clip 関西電力
  「ツバル国で太陽光発電設備、運転開始」
 □Salon 講堂(セミナー・シンポジウム等のご案内) ほか
 □『 Insight 』終刊のお知らせ
───────────────────────────────────

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Insight 147「シリーズ 変革──変えていくとき」 ■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「文化的深みのある観光振興へ、観光立国概念を変える」
     白幡 洋三郎・国際日本文化研究センター教授

観光立国へと動きつつある日本。
2007年の訪日外国人数は、史上初めて800万人を突破したという。2010年に
1,000万人の外国人誘致をめざすビジット・ジャパン・キャンペーンの効果も
あり、日本を訪れる外国人観光客の数は着実に増えている。しかし、「観光立
国」の意味を、観光客の数や経済効果だけで捉えていいのだろうか。
例えば京都は、外国人客誘致に力を入れ、実際その数は増えている。しかし行
楽シーズンに観光客が集中し、交通渋滞など地元の人の生活に支障が出たりし
ている。訪れた人も、せっかく来たのに人も車も多すぎて、目的地に辿り着く
にも時間がかかる。多すぎる観光客は、市民にも観光客にも迷惑な存在になり
かねない。訪日者数や経済効果は確かに一つの指標ではあるが、もっと別の観
点から、観光の意味を問い直す必要があるのではないか。
実は日本人は昔から旅が好き。旅というのは「移動する好奇心」。本を読んだ
り話を聞くだけでなく、自分が動いて見聞きすることを非常に大事にしていた
……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/column147.html

■資料室 147:「『観光立国』の周辺」>>>
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/library/library147.html
■読書室 147:「『観光と日本』を読み解く15冊」>>>
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/book/book147.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Close up エナジー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「関電プラントって、どんな会社?」

技術と経験で、発電所の安全管理に貢献したい――。50年以上にわたって火力
発電・原子力発電設備等のメンテナンスを手がけ、安定したエネルギー供給を
支えてきた「関電プラント」。設立の経緯は? 事業の特徴は?──関電プラ
ント 原子力事業本部 原子力統括部次長 兼 保全体制再構築チームリーダの伊
藤肇氏に訊いた……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼ 
http://www.kepco.co.jp/insight/content/close/closeup147.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■News Clip 関西電力 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
01 「ツバル国で太陽光発電設備、運転開始」

国際的視点での環境保全へまた一歩──関西電力が南太平洋のツバル国で建設
を進めてきた太陽光発電設備がこのほど完成、運転を開始した。これは、海抜
が平均2mと低く、今後、地球温暖化による海面上昇で「最初に沈む国」と言
われるツバル国から……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼ 
http://www.kepco.co.jp/insight/content/imadoki/imadoki08_0301.html#n147-1


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Salon ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
_/_/_/ 講 堂 _/_/_/

*セミナー・シンポジウム等のご案内***

 ●上方文化評論家 福井栄一講演会
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-1

 ●東京大学大学院情報学環シンポジウム
  「ユビキタスと多様な文化」
     坂村 健・東京大学教授
     青木 保・文化庁長官
     樺山紘一・印刷博物館館長
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-2

 ●RISSシンポジウム[持続可能な産業社会形成]
  「『日本資本主義』の倫理と行動様式」
     山折哲雄・前国際日本文化研究センター所長
  「日本社会の倫理と実践」(仮)
     鷲田清一・大阪大学総長
  「日本の産業都市再生の現状と未来」(仮)
     伊藤 滋・早稲田大学特命教授   ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-3

 ●みんぱく公開講演会
  「新しいライフ・デザインを求めて」
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-4

 ●東京大学公開シンポジウム
  「エネルギー持続性への挑戦」
     田中 知・東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻教授
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-5

 ●科学技術振興機構シンポジウム
  「科学技術と社会の相互作用」
     村上陽一郎・国際基督教大学大学院教授  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-6

 ●京都精華大学ポピュラーカルチャー研究会
     山折哲雄・宗教学者    ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-7

 ●外務省「外国人住民と社会統合に関する国際シンポジウム」
     大澤真幸 京都大学大学院人間・環境学研究科教授  ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-8

 ●同志社ビジネススクール ロナルド・ドーア氏 名誉文化博士学位贈呈記念講演会
  「グローバル化と日本のビジネス教育」
     ロナルド・ドーア 社会科学者    ほか
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo147.html#k147-9


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『 Insight 』終刊のお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2002年1月1日に創刊し、6年余の間、みなさまにご愛読いただいてまいりまし
た『時代を解くキーワード・Insight』は、次号148号(3月15日号/配信17日)
をもって終刊とさせていただきます。
ご登場いただいた方々、読者のみなさまのご支援に心からお礼を申し上げます。
『 Insight 』は、オピニオンリーダーであるみなさま方への情報発信・情報
交流メディアとしての役割を見直すため、ひとまず終刊いたしますが、かつて
の経営広報誌・オピニオン誌『縁』(1984年─2001年)、そしてメールマガジ
ン『 Insight 』(2002年─)と、つないでまいりましたみなさまとの一つひ
とつのご縁を大切にし、今後、新たな形で再びつないでいきたいと考えており
ます。■

*『 Insight 』終刊後、関西電力 地域共生・広報室よりみなさま方へ、
 新しいご縁のためにご連絡させていただくことがございます。
 あらかじめご了承いただきますよう、お願いいたします。


_/_/_/ 受 付 _/_/_/

*投稿 募集中!!***
 今号の論考にひとこと!
 異論・賛論お寄せください。掲載させていただく場合は謝礼進呈。

*セミナー等の情報 募集中!!***
 みなさまがご出席もしくは主催されるセミナー、シンポジウム、
 フォーラム等のご予定をお知らせください。
 次回掲載(配信)は2008年3月15日です。

 投稿やセミナー情報はこちらへ
 >>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/contact.html

*新規配信先 募集中!!***
 『 Insight 』は、オピニオンリーダーの方々にお届けしている
  クローズドなマガジンですが、みなさまのご紹介によって、
  新たなご縁を広げていきたいと考えています。
  ぜひお知り合いの方々に転送いただくなどして、
  新しい読者の方をご紹介くださいますようお願いいたします。
  新規配信 申込はこちらへ
  >>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/join.html


個┃人┃情┃報┃の┃取┃扱┃い┃に┃つ┃い┃て┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━…‥・・
『 Insight 』における個人情報の保護につきましては、
関西電力の「個人情報保護方針」に基づき、取り扱います。
個人情報保護方針>> http://www.kepco.co.jp/privacy/index.html
・・・・・・・・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━

********************************************************************
メールマガジン『 Insight 』は、配信登録いただいたみなさま、
関西電力がご縁をいただいた方々、ご紹介いただいた方々に、
お送りしています。

■■■バックナンバーはこちらから
>> http://www.kepco.co.jp/insight/index.html

■■■配信解除、メールアドレスの変更は
>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/join.html

■■■転載等ご希望の方はこちらへご一報ください。
   またお問い合わせ等もこちらへお寄せください。
>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/contact.html

********************************************************************

[発行]関西電力株式会社 地域共生・広報室 広報宣伝グループ
[編集]株式会社エム・シー・アンド・ピー Insight編集室
 Copyright(C)2002-2008 THE KANSAI ELECTRIC POWER CO.,INC. 
 All rights reserved.




Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
backnumber
Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.