Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

メルマガ サンプル  
 

Insight[第129号]甲野善紀が解く「身体」

                         2007年6月1日・第129号
───────────────────────────────────
 時代を解くキーワード・Insight   http://www.kepco.co.jp/insight/
───────────────────────────────────

■Contents──────────────────────────────
 □Insight 129「シリーズ・少子高齢社会」
  「少子高齢時代を生きる基礎体育」          
     甲野 善紀・武術研究者;神戸女学院大学客員教授 
 □Close up エナジー
  「関電トンネルトロリーバス、お客さま5000万人達成!!」
 □News Clip 関西電力
  「姫路第二発電所、コンバインドサイクル発電への設備更新を検討」
  「ツバル国、太陽光発電プロジェクト」
 □Salon 講堂(セミナー・シンポジウム等のご案内) ほか
───────────────────────────────────

───────────────────────────────────
■Insight 129「シリーズ・少子高齢社会」 ■■■■■■■■■■■■■■■
───────────────────────────────────
「少子高齢時代を生きる基礎体育」          
     甲野 善紀・武術研究者;神戸女学院大学客員教授 

近年、人工知能にも身体は必要であることがわかってきた。コーヒーをこぼし
て、「あ、拭かなきゃ」と──そのくらい簡単なことでも、全て一から始める
には無限ともいえるあらゆる状況を教え込まないといけないからである。しか
し身体という限定されたものがすでにあれば、その手間はずっと少なくてすむ。
お茶を飲もうと手を伸ばす。それは脳で命令していると思われていたが、最近
の研究では、実は先に手が出て、脳は追認している、ということがわかってき
た。かつて、人工知能やロボット研究で、「判断」には「身体」は関係ないと
思われていたが、身体というものが能力を育てる上で実に重要だということが
わかってきた。つまり身体の機能を上げていくことが、人間の能力を上げるこ
とにつながる。
ところが肝心の人間は近年ますます身体を上手に使えないまま、能力を低下さ
せている……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/column129.html

■資料室 129:「『身体』の周辺」>>>
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/library/library129.html
■読書室 129:「『身体』を読み解く14冊」>>>
http://www.kepco.co.jp/insight/content/column/book/book129.html


───────────────────────────────────
■Close up エナジー ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
───────────────────────────────────
「関電トンネルトロリーバス、お客さま5000万人達成!!」

扇沢から黒部ダムへ──後立山連峰赤沢岳の直下を貫く関電トンネル5.4kmを
含む総延長6.1kmを約16分で結ぶ「関電トンネルトロリーバス」。1964年の開
業以来、多くのお客さまを運び続けて43年、この2007年5月に、お客さま5000
万人を達成した。関電トンネルトロリーバスとは? 安全運行への取り組みは?
──新緑の黒部へ足を運び、関西電力黒四管理事務所の平谷伸二運輸課長と駒
沢博郎運輸長に訊いた……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼ 
http://www.kepco.co.jp/insight/content/close/closeup129.html


──────────────────────────────────
■News Clip 関西電力 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
──────────────────────────────────
01 「姫路第二発電所、コンバインドサイクル発電への設備更新を検討」

運転開始44年、設備更新を検討──関西電力は姫路第二発電所のコンバインド
サイクル発電方式への設備更新について、事業性評価を実施することとし、2007
年5月16日、環境影響評価法等に基づく環境影響評価方法書を経済産業大臣に
届出るとともに、兵庫県知事ならびに姫路市長に送付した……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼
http://www.kepco.co.jp/insight/content/imadoki/imadoki07_0601.html#n129-1


02 「ツバル国、太陽光発電プロジェクト」

人口約9,600人、総面積約26平方km、海抜が平均2mと低いことから、地球温
暖化による海面上昇で「最初に沈む国」と言われるツバル国──関西電力は南
太平洋の島国ツバル国で、太陽光発電プロジェクトを実施する……
▼▼ 全文はこちらから ▼▼
http://www.kepco.co.jp/insight/content/imadoki/imadoki07_0601.html#n129-2


───────────────────────────────────
■Salon ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
───────────────────────────────────
_/_/_/ 講 堂 _/_/_/

*セミナー・シンポジウム等のご案内***

 ●甲野善紀 稽古会
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-1

 ●関西電力「エネルギーソリューション&蓄熱フェア2007」
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-2

 ●早稲田大学GITIフォーラム2007
  「新時代へのメッセージ─Innovationと情報社会」
     宮原秀夫・大阪大学総長;教授   など
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-3

 ●原子力講演会
  「日本原子力研究開発機構での原子力研究と大学連携」
     岡崎俊雄・日本原子力研究開発機構理事長
  「GNEPと米国における原子力研究」
     Harold Finley McFarlane・米国原子力学会会長
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-4

 ●上方文化評論家 福井栄一講演会
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-5

 ●関西原子力懇談会講演会「私たちと放射線」
     木元教子・評論家;前内閣府原子力委員会委員」
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-6

 ●松岡正剛・連塾「絆走祭─牡丹に唐獅子」
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-7

 ●京都大学国際シンポジウム「人間の安全保障のための地球環境学」
  特別講演「気候安全保障という考え方」
     小池百合子・首相補佐官;前環境大臣
  パネルディスカッション「人間の安全保障のための地球環境学」
     コーディネータ 松下和夫・京都大学地球環境学堂教授
     パネラー 佐和隆光・立命館大学教授 ほか
  分科会「サステナビリティを考える」
     コーディネータ 植田和弘・京都大学地球環境学堂教授
  分科会「現代科学技術に求められる洗練とは何か」
     コーディネータ 横山俊夫・京都大学地球環境学堂教授  など
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-8

 ●慶應丸の内シティキャンパス・夕学五十講
  「地方を変える、日本が変わる」
     浅野史郎・慶應義塾大学総合政策学部教授
  http://www.kepco.co.jp/insight/indexes/kodo/kodo129.html#k129-9


_/_/_/ 受 付 _/_/_/

*投稿 募集中!!***
 今号の論考にひとこと!
 異論・賛論お寄せください。掲載させていただく場合は謝礼進呈。

*セミナー等の情報 募集中!!***
 みなさまがご出席もしくは主催されるセミナー、シンポジウム、
 フォーラム等のご予定をお知らせください。
 次回掲載(配信)は2007年6月15日です。

 投稿やセミナー情報はこちらへ
 >>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/contact.html

*新規配信先 募集中!!***
 『 Insight 』は、オピニオンリーダーの方々にお届けしている
  クローズドなマガジンですが、みなさまのご紹介によって、
  新たなご縁を広げていきたいと考えています。
  ぜひお知り合いの方々に転送いただくなどして、
  新しい読者の方をご紹介くださいますようお願いいたします。
  新規配信 申込はこちらへ
  >>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/join.html

お┃願┃い┃ 
━┛━┛━┛━━━━━……‥‥‥・・・・・・・・・・
『 Insight 』は
年に1度、冊子版を作成し、メルマガ読者の方々にお送りしています。
お手数をおかけいたしますが、配信申込時、ご住所は正確に、
勤務先の場合は社名・部門名等もご記入願います。

個┃人┃情┃報┃の┃取┃扱┃い┃に┃つ┃い┃て┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━…‥・・
『 Insight 』における個人情報の保護につきましては、
関西電力の「個人情報保護方針」に基づき、取り扱います。
個人情報保護方針>> http://www.kepco.co.jp/privacy/index.html
・・・・・・・・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━

********************************************************************
メールマガジン『 Insight 』は、配信登録いただいたみなさま、
関西電力がご縁をいただいた方々、ご紹介いただいた方々に、
お送りしています。

■■■バックナンバーはこちらから
>> http://www.kepco.co.jp/insight/index.html

■■■配信解除、メールアドレスの変更は
>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/join.html

■■■転載等ご希望の方はこちらへご一報ください。
   またお問い合わせ等もこちらへお寄せください。
>> https://www2.kepco.co.jp/w1/insight/contact.html

********************************************************************

[発行]関西電力株式会社 地域共生・広報室 広報宣伝グループ
[編集]株式会社エム・シー・アンド・ピー Insight編集室
 Copyright(C)2002-2007 THE KANSAI ELECTRIC POWER CO.,INC. 
 All rights reserved.




Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
backnumber
Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.