Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「マングローブ生態系修復のための植林技術開発研究に、3つの成果」

2007.03.01

地球環境保全と持続可能な社会の実現へ──関西電力は、グループ会社の環境総合テクノス(KANSO)、タイ王国 天然資源・環境省 海洋・沿岸資源局と共同で、2000年度からマングローブの植林技術開発研究を行い、この度3つの大きな成果を得た。これまでに、マングローブが高いCO2固定能力を持ち、その植林が地球環境保全に有効であることを確認していたが、今回の研究では、沿岸域の開発に伴いマングローブ林の急激な減少が進むタイにおいて、マングローブ生態系修復のための植林技術開発に取り組み、「マングローブ生長予測システムの確立」「マングローブ林の津波抑制効果の検証」「CO2固定量測定方法の開発」という成果を得たもの。得られた知見は、タイ政府によるマングローブ林の保全活動に活かされるとともに、KANSOによるコンサルティング等を通じ、さらに多くの国々で活かされ、地球温暖化防止に貢献することが期待されている。 ■

プレスリリース>>



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.