Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

■8月9日「安全の誓い」の日を迎えて(関西電力)■

2006.08.15

当社は、一昨年の8月9日、美浜発電所3号機において、5名もの方が尊いお命を亡くされ、6名の方が重傷を負われるという、大変な事故を発生させてしまいました。あらためて被災された方々、ご遺族、ご家族の皆さまに、深くお詫びいたしますとともに、亡くなられた方々のご冥福と、重傷を負われた方々の一日も早いご快復を心からお祈り申し上げます。 当社は、二度とこのような事故を起こしてはならないと固く誓い、「安全を守る。それは私の使命、我が社の使命」との社長宣言のもと、社会の皆さまにお約束した、事故の再発防止対策の確実な実施と安全文化の再構築に、全社一丸となって取り組んでまいりました。 事故から二年にあたる8月9日、事故発生時刻の15時22分に、全社一斉に黙祷を捧げ、亡くなられた方々のご冥福と重傷を負われた方々の一日も早いご快復を改めて心からお祈りいたしました。 そして、全役員および全従業員が、事故の反省と教訓を心に刻み、今後とも被災された方やご遺族、ご家族のご無念や苦しいお気持ちを決して忘れることなく、すべての事業活動において、安全を最優先に、業務を確実に遂行し、職場の安全はもちろんのこと、公衆の安全についても、実績を一つひとつ積み重ねていくべく、全力を尽くしてまいります。■

美浜発電所3号機事故について>>


「第1四半期決算、増収減益」

2006.08.15

売上高2.7%増も、経常利益は20.1%減──関西電力グループの2007年3月期第1四半期決算は増収減益だった。2006年4月からの電気料金値下げの影響はあったものの、春先は花冷えの日が続き暖房需要が増加、景気回復とも相俟って総販売電力量が前年同期比2.6%増えたことで、売上高は同2.7%増の5929億円。しかし、原油価格の高騰などによる火力燃料費の増加や修繕費が増加したことなどにより、営業費用は同7.7%増加。営業利益は同23.5%減の704億円、経常利益も20.1%減の590億円、純利益は29.8%減の349億円となった。■

プレスリリース>>



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.