Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「『はぴeポイントクラブ』と『PiTaPa』が連携、新サービス開始 へ」

2006.04.15

電気と電車、全国初のカード提携──関西電力とスルッとKANSAI、三井住友カードが 提携し、関西電力のポイントサービス「はぴeポイントクラブ」と、スルッとKANSAI のICカード決済サービス「PiTaPa」を融合した新サービスが始まる。「はぴeポイン トクラブ」会員のうち、「はぴeVISAカード」を持つ会員向けに、PiTaPa機能搭載の 「はぴePiTaPa」カードを新たに発行。「はぴeポイント」を、PiTaPaの「ショップde ポイント」へ移行できるというもの。「ショップdeポイント」はPiTaPa交通利用代金 として還元されるため、電気の使用や加盟店の利用、各種料金支払いなどで貯めたポ イントが、電車・バスなど公共交通機関の利用へとつながる、全国初のサービスを実 現。サービス開始は2006年7月を予定している。■

プレスリリース> >


「西オーストラリアからLNG購入・ガス田権益取得へ」

2006.04.01

2010年以降のLNGを確保──関西電力は、オーストラリアのウッドサイド・エナジー・リミテッド社と、プルートLNGプロジェクトからのLNG購入等に関する基本合意書を締結した。西オーストラリア州北西部カラサ沖合で開発中のプルートガス田から産出される天然ガスをLNGに加工、2010年後半から15年間、年間175〜200万トンのLNGを着桟渡しで購入する。さらに同ガス田が位置する鉱区の権益5%を取得する予定で、プロジェクトへの参画条件などで合意に至れば、関西電力が権益を取得する初のLNGプロジェクトとなる。■

プレスリリース>>


「『2006年度関西電力グループ経営計画』策定」

2006.04.01

持続的な成長に向けた新たなステージへの飛躍──関西電力は「2006年度関西電力グループ経営計画」を策定・発表した。CSRを軸とした組織風土改革に一段と力を入れ、安全最優先の事業基盤のもと、お客さま価値の創造に努めようとの視点から、1.安全最優先の組織風土の醸成 2.グループ一体となったお客さま価値の創造 3.人の成長、技術の向上 という3つのアクションプランを策定。中長期的な視点に立った施策を進めることにより、「お客さま満足NO.1企業」の実現をめざしていく。また、併せて「2006年度供給計画」「2006年度経営効率化計画」も策定・発表した。■

プレスリリース>>


「執行役員制を導入」

2006.04.01

関西電力は、コーポレート・ガバナンス強化による経営の健全性・透明性向上と、経営の執行機能と監督機能の分離による業務執行の迅速性・効率性向上のため、執行役員制を導入する。併せて、取締役会を活性化し、意思決定の迅速化・監督機能強化を図るため、取締役員数を20人以内に削減。2006年6月に開催する株主総会後の取締役会を経て実施する。■

プレスリリース>>



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.