Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「『第2回 原子力保全改革検証委員会』開催」

2005.10.15

美浜3号機事故の再発防止策実施の有効性を検証し、より確実な安全確保に繋げるため、関西電力が社外有識者を中心に組織している「原子力保全改革検証委員会」の第2回会合が、2005年10月7日に開催された。
6月の第1回検証委員会では、再発防止対策全体に係る実施計画の策定状況と第1四半期の全体の実施結果について検証するとともに、「2次系配管肉厚管理システムの充実」「経営計画における安全最優先の明確化と浸透」を重点検証テーマとして検証した結果、各対策の実施状況については、これから対策の内容を固める計画段階のものや、現場第一線への展開を始めた対策もあり、今後の実施状況を注意深く監視、検証していくこととした。
今回の第2回検証委員会では、第2四半期における再発防止対策全体の実施結果のほか、「労働安全活動の充実」「メーカ、協力会社との協業」「地元とのコミュニケーションの充実」についても重点検証テーマとして検証。その中で、第2四半期の全体の実施状況については、現時点では全再発防止対策が計画を完了し実施段階に入っており、労働安全衛生マネジメントシステムの導入、地元・協力会社等とのコミュニケーションといった各対策についても計画どおりに進捗、改善を加えつつ取り組みが進められているとの評価を得た。ただし、第一線職場で再発防止対策が確実に浸透されていることを引き続き検証していく必要があるとの審議結果が出た。
なお、次回第3回会合では、第3四半期の計画に関する検証テーマとして、第一線職場を支援する仕組みが構築され着実に実施されているかという観点から「発電所保守管理体制の増強等」「積極的な資金の投入」「安全の確保を基本とした工程の策定」「原子力事業本部の福井移転」を重点的に検証することに決まった。■

原子力保全改革検証委員会>>


「『かんでんチャリティコンサート』を予定」

2005.10.15

秋の夕べ、美しい演奏を──関西電力は2005年11月1日(火)、9日(水)に梅田芸術劇場(旧梅田コマ)メインホールで「かんでんチャリティコンサート」を開催する。これは、入場料売上げをユニセフに寄贈、2004年のスマトラ沖地震被災国をはじめとする、世界各地の子供たちに役立ててもらおうというもので、大阪フィルハーモニー交響楽団とソリストによるクラシックの名曲演奏を予定している。(講堂参照)■

イベント情報>>



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.