Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「世界初、移動可能な液体水素ステーション、開発」

2005.06.15

「水素社会」実現への一歩──関西電力と岩谷産業は、液体水素方式による移動式ステーションを共同開発。移動可能な液体水素ステーションの開発・実証は世界初の試みだ。水素社会実現に向け、燃料電池車の普及啓発活動が重要テーマになるなか、インフラ面では水素供給ステーションの整備が課題だが、現段階では国家プロジェクトによるものが中心で、ほとんどが首都圏に集中。また、既存の圧縮水素方式の移動式ステーションは、乗用車2台程度しか充填容量がないという制約を抱えており、低コストで機動的な水素供給装置が求められていた。今回開発した液体水素方式は、圧縮水素に比べ貯蔵密度が高く、1回の輸送で3〜4倍の水素を運べ、2000リットルコンテナ使用時、燃料電池車15台程度に充填できる。現在、試運転・実証試験を行っており、将来は液体水素ネットワークのキーステーションとしての活用も期待される。■

プレスリリース


「日本初、1ギガ・インターネット接続サービス、開始」

2005.06.15

家庭のパソコンまで超高速ギガの新サービス──関西電力のグループ会社「ケイ・オプティコム」は2005年7月1日から、日本で初めて最大1Gbps(ベストエフォート型)の通信速度を家庭のパソコンまで提供する、戸建向け超高速インターネット接続サービスの申込受付を開始、順次サービスも開始する。これにより、従来の最高速度100Mbpsを大きく上回る通信速度が実現可能となり、高精細映像など、従来の回線速度では不可能だったコンテンツの視聴が可能になる。同社は、新サービス開始にあわせ、インターネット、電話、テレビの「トリプルプレイ」の総称を「eo光」(イオヒカリ)とし、サービス名を「eo光ネット」「eo光電話」「eo光テレビ」と変更、一括で選んでいただきたい考えだ。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.