Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「05年3月期決算」

2005.05.15

関西電力の2005年3月期決算は、単独・連結とも「増収増益」だった。電気事業では、夏場の気温が期間を通じて前年より高く推移し冷房需要が増加したことや企業の生産が堅調だったことなどから、総販売電力量が前年度比+3.3%、売上高は+2.7%の増収となった。一方、支出面では、総販売電力量の増加や原子力発電所の稼働率低下により火力発電用の燃料費が増加したが、安全の確保を前提とした上で、資本費や諸経費の節減に努めた結果、増益。情報通信事業は前年度に引き続き、営業利益で黒字確保。ガス事業や生活関連サービスなどの事業も売上を伸ばし、グループ全体で+2.9%の増収、+58.9%の増益となった。なお、減損会計の早期適用をはじめ御坊第二発電所建設計画中止や関係会社再編に伴う退職金の精算などを特別損失に計上したことにより、当期純利益は減益。2005年度は4月からの料金引き下げの影響などもあり、経常利益は減益と想定している。■

プレスリリース

電力10社の2005年3月期連結決算
  売上高 経常利益 当期純利益
北海道 5,224(1.0) 591( 13.7) 369(▲ 9.6)
東 北 16,114(3.1) 1,043(▲ 5.5) 569( 11.5)
東 京 50,472(4.0) 4,082( 32.7) 2,261( 51.2)
中 部 21,332(1.5) 1,951(  5.5) 912(▲20.4)
北 陸 4,709(4.3) 391( 15.3) 251( 53.6)
関 西 26,134(2.9) 2,978( 58.9) 697(▲22.6)
中 国 10,117(4.6) 850( 33.1) 470(  9.7)
四 国 5,762(2.6) 445(  8.9) 269(▲ 1.9)
九 州 14,087(1.2) 1,599( 39.7) 892( 22.7)
沖 縄 1,507(1.4) 113( 28.5) 76( 38.5)
単位:億円。億円未満切り捨て。( )内は前年度比増減率%

「原子力安全協定、改定」

2005.05.15

関西電力、日本原子力発電、核燃料サイクル開発機構は、2005年5月16日、「原子力発電所周辺環境の安全確保等に関する協定書」と「高速増殖原型炉もんじゅ周辺環境の安全確保等に関する協定書」(以下「安全協定」という)を改定した。安全協定については、2004年8月の関西電力美浜発電所3号機事故等を踏まえ、改定検討を行ってきたが、今般、福井県および立地市町との間で合意に達したことから、改定に至った。今回の改定では、協定の目的として「発電所従事者の安全確保」を追加、関連する条文にも明記するとともに、「運転再開の協議」「原子力防災対策」の条項を追加、「適切な措置」や「福井県と立地市町との一体的な運用」「関係諸法令等の遵守等」の内容を明確化した。関西電力など3社は、施設設置者である原子力事業者として、改定された安全協定を遵守し、原子力発電所の安全確保に万全を期したい、としている。■

プレスリリース


「環境月間シンポジウム」

2005.05.15

私たちが地球環境のためにできること──関西電力は環境省が定める6月の環境月間に合わせたイベントの一環として、2005年6月2日、大阪厚生年金会館芸術ホールにおいて環境月間シンポジウムを開催する。「地球・生命そして文明」をテーマに東京大学大学院教授松井孝典氏が講演、ヴァイオリニスト千住真理子氏によるミニコンサートと、「地球温暖化と私たちの暮らし」をテーマに両氏とエネルギー政策研究所所長神田啓治氏によるトークセッションが予定されている。(講堂参照)■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.