Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「六ヶ所再処理工場・ウラン試験に係る安全協定締結」

2004.12.10

原子燃料サイクル確立への一歩──2004年11月22日、青森県・六ヶ所村・日本原燃(株)の間で、六ヶ所再処理工場・ウラン試験に係る安全協定が締結された。電気事業連合会(会長:藤洋作・関西電力社長)は、これによるウラン試験開始が、サイクル確立への意義ある一歩との認識を提示。電気事業者として、安全と品質の確保を最優先に、日本原燃と一体となって六ヶ所再処理工場の操業に向け一層努力するとともに、2010年度までに合計16〜18基のプラントでのプルサーマル導入をめざす考えを表明した。■

電気事業連合会コメント>>http://www.kepco.co.jp/notice/anzenkyotei.html
http://www.kepco.co.jp/notice/denjiren041112.html


「FTTH、VODサービス拡大、光電話のエリアも拡大」

2004.12.10

光ファイバーサービスの魅力がアップ──関西電力のグループ会社「ケイ・オプティコム」は、2004年12月からNHK番組のVOD(ビデオ・オン・デマンド)配信を開始した。9月から提供していた洋画・邦画、韓国ドラマ、アニメなどに続くラインアップ充実で、視聴者は自宅のテレビでいつでも好きなときに「プロジェクトX」や大河ドラマなどのビデオを楽しむことができる。また同じく12月から、光電話のサービス提供エリアを、同社FTTHサービスエリアの90%まで拡大。光ファイバー利用でNTT回線が不要になるうえ基本料金0円という、新しい電話サービスを、より多くのお客さまに利用してもらおうとの考えだ。■

ケイ・オプティコムVODプレスリリース
ケイ・オプティコム光電話プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.