Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

■美浜発電所3号機2次系配管破損事故を踏まえた当社の今後の取り組みについて(関西電力)■

2004.11.15

当社では現在、美浜発電所3号機2次系配管破損事故のさらなる原因究明、抜本的な再発防止対策の確立に向け全力で取り組んでいますが、原子力発電所の安全確保対策を強化するとともに、福井県との共生をより一層進めるため、原子力事業本部の福井県移転を具体化するなど、今後の取り組みについて、2004年11月13日に発表しました。■

プレスリリース


「気象工学研究所、事業開始」

2004.11.15

ストップ・ザ・集中豪雨被害――関西電力の社内ベンチャー制度による新会社「気象工学研究所」(2004年9月27日設立)が、気象情報サービスを開始した。局地的な集中豪雨が多発し、精度の高い降雨予測など気象情報へのニーズが高まるなか、関西電力の持つ降雨予測に関わる特許技術と、京都大学の学術知見や研究成果、日本気象協会の専門ノウハウを結集して事業化したもので、まずは、1km四方ごとのピンポイントで、6時間先まで高精度な予測ができる「ローカル降雨予測サービス」を提供していく。■

プレスリリース


「04年9月中間決算、発表」

2004.11.15

猛暑で増収──関西電力の2004年度中間連結決算は「増収増益」だった。猛暑による総販売電力量の増加に加え、総合エネルギー分野の売上増などにより、売上高は前年同期比3.6%増。一方、美浜発電所3号機事故に伴い、安全点検実施のため原子力発電所を順次停止したことで火力発電用の燃料費が増加したが、経営全般にわたる徹底した効率化で支出を抑え、経常利益は同32.2%増。なお純利益は関係会社再編に伴う費用増などで同34.1%減となった。■

プレスリリース

電力10社の2004年度中間連結決算
  売上高 経常利益 純利益
北海道 2,468(▲2.0) 240(▲ 3.5) 153(  1.2)
東 北 7,824( 3.6) 844( 61.3) 437( 37.0)
東 京 25,289( 5.4) 3,327( 142.7) 1,830( 110.8)
中 部 10,759( 3.1) 1,636( 35.4) 681(▲ 7.7)
北 陸 2,326( 3.5) 241( 42.4) 150( 52.4)
関 西 13,223( 3.6) 2,379( 32.2) 711(▲34.1)
中 国 4,979( 4.1) 527( 78.1) 277( 63.7)
四 国 2,849( 3.9) 271( 20.0) 169( 17.8)
九 州 7,160(2.6) 1,119( 26.3) 599(  8.5)
沖 縄 772( ▲0.3) 97( 10.2 60(  2.9)
単位:億円。億円未満切り捨て。( )内は内は前年同期比増減率%

「電気料金、本格改定」

2004.11.15

より安い電気を――関西電力は、2005年4月からの電力自由化範囲拡大に併せ、電気料金の本格的な改定を行うべく作業に入った。新規参入者や自家発電事業者、さらには他の電力会社との「競争力確保」をめざすもので、詳細については改めて公表するとしている。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.