Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「中国で『電力線通信』機器を受注」

2004.02.15

数千万世帯、数百億円という巨大マーケット参入の足がかりに――関西電力グループである「きんでん」の子会社で、電力線通信(PLC)機器の製造販売を手がけるプレミネットは、このほど中国国家電網公司傘下の通信会社「中電飛華(ちゅうでんひか)通信」から2000世帯分のPLCインターネット機器を受注した。プレミネットと関西電力の子会社でPLCシステムの開発を手がけるラインコムは、2003年3月から北京市内の集合住宅150世帯を対象にしたPLC実証実験に共同参画。実験には各国から5グループが参加しているが、なかでも関西電力グループのシステムが安定性・高速性に優れると高く評価され、実験対象が2000世帯に拡大されるのを機に、販売契約締結に至った。中国のブロードバンド市場は年間200%の成長を遂げており、電源コンセントにつなぐだけでインターネット接続可能なPLCが、今後3割程度のシェアを得ると見込まれている。関西電力グループは、今回の受注を巨大市場参入の足がかりにしたい考えだ。■

プレスリリース


「高効率床暖房パネルを開発」

2004.02.15

優れた省エネ性と、低温水でも素早い立ち上がりで床暖房がより快適に――大建工業と関西電力、東京電力の3社は、上面放熱率(温水の熱が暖房熱として床の上面に放熱される率)が業界最高の90%以上という高効率温水床暖房パネルを開発した。床面に熱伝導の良い新素材を使用することで、放熱特性を向上。従来の標準は60%なので、約30%もエネルギーロスを低減できる。また従来、立ち上がり時には80℃程度の高温水が必要だったが、45℃の低温水でも30分以内の素早い立ち上がりが可能となる。今秋の商品化に向けて、今後モニターによる実証試験などを行う予定だ。■

プレスリリース


第3Q決算、発表

2004.02.15

関西電力の2003年度第3四半期(2003年4月〜12月累計)の連結業績は、10年ぶりの冷夏に加え11月、12月の気温が高めに推移したことなどで、販売電力量が前年同期比▲1.5%。売上高1兆8584億円、経常利益2173億円、当期利益1238億円となった。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.