Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「見えない腐食の程度がわかる『非破壊調査器』開発」

2003.11.15

コンクリート構造物の表面に走る「ひび割れ」――その主な原因は内部鉄筋の腐食だ。腐食の有無は外から見えないうえ、コンクリート表面にひび割れが出たときには、既にコンクリートを剥がしての修復を要するほどに腐食が進行。そこで関西電力は、グループ企業の近畿コンクリート工業と共同で、コンクリート内部の鉄筋腐食状態を効率的に調べる新型非破壊調査器「PAMS」(Phase angle of Alternate current Measuring System)を開発した。従来の非破壊検査ではわからなかった腐食程度の大小がわかることから、初期段階ならコンクリート表面に腐食抑制剤を塗布するだけで済むなど、状態に応じた対策をとることができ、大幅なコスト削減が可能。今後、発電所の点検など自社で使うほか、劣化調査サービスとして営業活動を行っていく。■

プレスリリース


「グリーン購入大賞(優秀賞)を受賞」

2003.11.15

関西電力は、環境影響に配慮した購入・調達の実践を評価する「グリーン購入大賞」の優秀賞を、電力業界で初めて受賞した。グリーン購入については1999年度から全社的に取り組みを始め、オフィス用品はもちろん発電・送電・配電設備など広範囲な電力設備用資機材も対象に推進。さらに系統電力の「エコリーフ環境ラベル」認証取得や、「省エネコンサルティング」など多様な取り組みを進めており、今回の受賞はこれらが評価されたものと受け止めている。■

トピックス



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.