Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「お客さま対応体制を強化」

2003.05.01

関西電力は「お客さま価値の創造」と「トップレベルの競争力の実現」に向け、2003年6月末、組織改正を実施する。まず、全社の営業体制を、法人のお客さまを担当する「エネルギー営業」とご家庭などを担当する「リビング営業」といったセグメント別に再編する。それぞれのお客さまに提案からアフターサービスまで一貫したサービスと、きめ細かいソリューションを提供することが狙いだ。加えて、本店に「法人営業部」と「地域開発部」を設置し、大阪府下を中心に、大手のお客さまへの販売活動と企業誘致・地域活性化活動を強化してゆく。また、市場規模等に応じた営業所の再編やコールセンターの新設など、お客さま対応体制の強化を図る。一方、新規事業をはじめグループワイドでのサービス強化に向け、グループ経営推進体制を強化するほか、本業分野では、送変電設備の保全体制効率化や原子力発電所品質保証体制の強化、研究開発体制の強化などをめざし、組織を再編・再構築してゆく。■

プレスリリース


「『関西メディカルネット』設立」

2003.05.01

癌・脳疾患・心疾患は現代人の三大生活習慣病。本格的な高齢社会を迎え、高度健診から高度医療、健康相談まで、健康管理のトータルサービスへのニーズが高まるなか、関西電力は国内初の光ファイバーネットワークを用いた総合的なヘルスケアサポート事業を開始する。健康管理、健康増進会員組織の運営に10年以上の経験と実績を持つ「京都メディカルクラブ」と共同で、2003年4月からヘルスケアとITを融合した会員制ヘルスケアサポート事業会社「関西メディカルネット」を設立。癌をミリ単位のうちに発見できる陽電子放射断層撮影装置(PET)を中核とした癌・脳疾患・心疾患の高度健診手配サービスや、専門の医療機関の紹介、健診データの集中管理や高速配信から日常の健康指導・運動処方・栄養指導等まで健康管理を一元的にコーディネートする。セキュリティを確保したケイ・オプティコムの光ファイバーおよびケイ・スクエアのデータセンターを活用。2003年9月からサービスを開始し、2005年度末で1000人の会員獲得をめざす。■


「信頼回復委員会in福井」

2003.05.01

「お客さまからの信頼こそが財産であり、事業の基盤だ」――さる4月、電力10社と日本原子力発電など13社の社長で構成する電気事業連合会「信頼回復委員会」が、全国の女性市民グループ代表ら82人を招き福井で意見交換会を実施。オープニングで藤洋作・電事連会長(関西電力社長)が冒頭の言葉を述べ、会は始まった。同委員会は、東京電力の原子力自主点検記録等不正問題を踏まえ2002年10月発足したもので、13社のトップが一堂に会し、市民と直接対話を行うのは初めての試み。当日はパネルディスカッションとテーブルトークを通じて活発な意見交換が行われ、市民側からは、フェイストゥフェイスのコミュニケーションの緊密化やわかりやすい情報提供などを求める意見・要望が数多く寄せられた。藤会長は、いただいた意見を今後の信頼回復に向けた取り組みの中で生かしていきたい、としている。■



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.