Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「原子力総点検、最終報告書を提出」

2003.03.15

自主点検作業の適切性を確認――2002年9月から実施してきた原子力施設自主点検作業の適切性確保に関する総点検が終了。2003年3月14日、関西電力は原子力安全・保安院や福井県等に最終報告書を提出した。2002年11月の中間報告では、原子炉容器や炉内構造物など最重要設備の点検記録を中心に調査し、不適切なものがないことを確認しているが、今回は非常用炉心冷却設備や主要な2次系設備なども含め、総工事数5383件、約300万ページにのぼる点検記録を全て調査。また自主点検作業が適切に実施されうる十分な社内体制や不正防止策が確立されているかについても調査し、いずれも適切性を確認した。ただ、法令上等の報告義務はないものの、品質管理上より積極的に共有を図ることが望ましい情報もあったことなどから、今後はいっそうの品質保証活動の向上に努めていきたいとしている。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.