Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ 関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「コンプライアンス・マニュアルを策定」

2003.02.15

関西電力はこのほど法令・企業倫理・社内ルール遵守徹底の観点から、「コンプライアンス・マニュアル」を策定、同時に「コンプライアンス相談窓口」を開設した。
これは、東京電力の原子力自主点検不正問題を受け、2002年11月に設置した「関西電力コンプライアンス委員会」が検討を進めてきたもので、社会からの信頼回復と風通しの良い企業風土の醸成をめざしている。
全18項目からなる「コンプライアンス・マニュアル」は、従業員が遵守すべき事柄を、企業活動・職場・社会人としての行動規範の3つに分けて具体的に解説しており、「一人ひとりの行動にあたって2003」というメッセージとともに、全従業員に周知された。
こうした取り組みにより、関西電力は、今後ともお客さまや地域社会から信頼され選ばれる企業であり続けたいとしている。■

プレスリリース


「光ファイバーで『お茶の間留学』」

2003.02.15

鮮明な動画でより臨場感あふれるお茶の間留学を実現――語学スクールのNOVAグループと関西電力グループが、IP(インターネット・プロトコル)通信を利用したコンテンツ配信で提携。2003年2月10日から光ファイバーによる「お茶の間留学」を開始した。現在、NOVAのお茶の間留学生は約10万人。従来はISDN回線でレッスンサービスを行ってきたが、新たに関西電力グループのケイ・オプティコムが提供する「eoホームファイバー」など最大100Mbpsの高速・大容量通信も利用できるようになり、ユーザーにとっては通信回線の選択肢が拡大。より高品質な映像でレッスンを受けられる。NOVAの「駅前留学」120拠点に、「eoホームファイバー」による「お茶の間留学」体験コーナーを設け、相互のサービス拡販に取り組んでいく。■

プレスリリース


「eoブランドでADSLサービス」

2003.02.15

光ファイバーからPHSまで「eo」ブランドでインターネット接続サービスを提供している関西電力グループのケイ・オプティコムは、ディーエスネットワークスと提携し、新たにADSLサービス「eoADSL」を開始する。従来の家庭向けeoシリーズには、最大100Mbpsの戸建て向けFTTH「eoホームファイバー」と同マンション向け「eoメガファイバー」、広帯域無線利用で最大3Mbpsの「eoメガエア」、PHS利用で最大64kbpsの「eo64エア」があるが、ここに最大12Mbpsの「eoADSL」が加わることで、速度面・価格面とも選択肢が拡大。多様なお客さまニーズに、また一つ応えられるようになった。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.